声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

声優

有馬かな声優・潘めぐみはギャップあり?コナン灰原哀・他キャラ出演作

更新日:

有馬かなは推しの子のヒロインのひとりで、推しの子で最も人気のあるキャラです。

有馬かなは、劇中で「10秒で泣ける子役」を「重曹を舐める子役」と言い間違えられたことをきっかけにファンから「重曹ちゃん」と呼ばれるようなり、作者も公式愛称としても使われるようになったようです。。

有馬かな声優は一体誰なのでしょうか?

「推しの子」は、原作が2023年3月時点で単行本の累計部数は500万部を突破する人気作であり、アニメ化で有馬かなの声優は誰になるのか?注目されていました。

ここでは、有馬かなの声優について、

  • 有馬かなの声優は誰なのか?
  • 有馬かなの声優はどんな声になるのか?
  • 有馬かなの声優の他キャラ・代表作は?
  • 有馬かなの声優の評判は?

など有馬かなの声優情報をお届け致します。

有馬かなはどんなキャラ?

有馬かなは一体どんなキャラなのでしょうか?

「推しの子」とは、赤坂アカ(原作)、横槍メンゴ(作画)による漫画作品で、芸能界を舞台にしたサスペンス漫画です(推しの子最新刊)。主人公が彼が推すアイドルの子供に転生したものの、母親であるアイドルが殺害され、殺害の秘密を握る正体不明の父親を追って芸能界に飛び込んでいく姿を描いています。
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2020年21号より連載中で、2023年3月時点で単行本の累計部数は500万部を突破するヒット作となっています。

有馬かなは、本作のヒロインの一人で、「10秒で泣ける天才子役」と呼ばれほど人気子役として活躍。そんな時、急に配役が決まったアクアの演技に衝撃を受け、アクアを意識し続けるようになる。その後有馬かなは、子役として注目を浴びますが、ビークが過ぎると仕事が減っていき、オワコン子役として扱われてしまう。しかし、演技に対する熱意は本物で、自身の演技が劣っていたと感じ、アクアの演技を意識し、リテイクを懇願する負けず嫌いな一面も持っているキャラです。

その後、役者としての自分について考える中で、「役者に大事なのはコミュ力であり、上手い演技が必ずしも良い作品作りに繋がるわけではない」と気づき、使いやすく我を通さない役者として活動を続けた。その結果、第2章では主役級の仕事を得ることに。。。

一方で、演技に対する熱意を捨てたわけではなく、演技力が重視されない現場に不満を抱いていた。当初は役者を続けるつもりだったが、アクアの頼みにより妹である星野ルビーとともにアイドルに転身することになった。

>推しの子配信日・無料見逃し動画

有馬かな声優は一体誰?

有馬かな声優は一体誰なのでしょうか?

YAHOO知恵袋などでは、有馬かなの声優は一体誰になるのか?様々な予想、憶測がありました。

  • 有馬かなの声優は誰だと思いますか?竹達彩奈さんとかいいと思っています。
  • 有馬かなの声優は、佐倉綾音さん、種崎敦美さん、悠木碧さん、久野美咲さんのうちの誰かやってほしいです
  • 有馬かなの声優は富田美憂さんがイメージとぴったりだと思います。

有馬かなの声優は、達彩奈さん、佐倉綾音さん、種崎敦美さん、悠木碧さん、久野美咲さん、富田美憂さんなど数々の人気声優の名前が上がっていました。

有馬かなの声優は、有馬かなビジュアル&キャスト解禁され、その時に声優が発表されました。

結論からいうと、公式サイト上にて2023年2月19日、有馬かなの声優は潘めぐみさんに決定したと発表がありました。

有馬かな声優に決定した潘めぐみさんは、HUNTER×HUNTER(ゴン=フリークス)、スキップとローファー(久留米誠)、プリキュアなど数々の人気アニメキャラを演じている実力派声優さんです。潘めぐみさんの出演キャラはこちらにまとめていますのでご参照ください。

潘めぐみ出演キャラ情報はこちら

有馬かな声優・潘めぐみさん年齢の年齢・経歴・結婚・代表作を紹介

有馬かな声優・潘めぐみさんは、一体どんな声優さんなのでしょうか?

潘めぐみさんは、1989年6月3日、東京都で生まれ、声優・西洋占星術師の潘恵子さんの娘です。所属事務所はアトミックモンキー所属です。

潘めぐみさんは、声優デビュー作は2011年に日本テレビ系のテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークス役に抜擢されたことで話題になった声優さんです。『HUNTER×HUNTER』オーディションでは、100人を超える参加者の中からスタッフの満場一致で潘めぐみさんを選んだ逸材でもあります。

潘めぐみさんの代表作は、

  • HUNTER×HUNTER(ゴン=フリークス)
  • ハピネスチャージプリキュア!(白雪ひめ/キュアプリンセス)
  • スキップとローファー(久留米誠)
  • 俺物語!!(大和凜子)
  • フルーツバスケット(草摩紅葉)

など数多くに人気作品のキャラを演じています。

潘めぐみさんは、日本大学櫻丘高等学校を卒業後、2012年3月に日本大学芸術学部演劇学科を卒業しています。

声優になろうと思ったきっかけ

潘めぐみさんは、幼少期から声優に憧れ、『HUNTER×HUNTER』の主役を演じるという夢であり、を実現させました。『HUNTER×HUNTER』の原作は、潘めぐみさんが小学生のころに初めて小遣いで買った漫画であり、アニメも毎回視聴しており、グッズも持っているほどのファンであることを明かしています。オーディションでは主演をもらえるとは思っていなかったといい、「端役でいいから引っかかってほしい」という程度の期待しか持っていなかったそうです。

潘めぐみさんの経歴

潘めぐみさんは、2017年の第11回声優アワードで助演女優賞を受賞。潘めぐみさんは自身が声優として活躍する中で、「ずっと私、眠ってるんじゃ」「夢を見てるんじゃないか」という現実感を持てないことがあり、子供のころから好きだった作品の主役を務めるという夢のような事態に陥ったと語っています。

潘めぐみさんは結婚している?

潘めぐみさんは、結婚しているのでしょうか?

潘めぐみさんの公式ホームページでは、公開されていません。

潘めぐみさんが結婚している事実ではないようです。

有馬かな声優に決まった時の感想(オーディション)

有馬かな声優は、オーディションで行われたようです(TVアニメ『【推しの子】』CHANNEL INTERVIEW#08(有馬かな役:潘めぐみ))。潘めぐみさんが、有馬かなの声優に合格した時の感想を次のように語っています。

有馬かな声優に決まったとき

潘めぐみさんが有馬かなの声優に決まった時、本当に私でいいのかと思ったそうです。

有馬かなの声優は、オーディションで選ばれたものの、役作りの演技部分では自身の120%を出せたと感じた一方、有馬かな声優の審査には演技だけでなく歌もあり、歌の審査は自信がなかったようです。オーディション後、潘めぐみさんはマネージャーに「今回はダメかもしれない」と伝えてたようです。それにも関わらず、有馬かな声優にに選ばれたときは驚きと感謝の気持ちで溢れたと語っていました。

また、「有馬かな」は非常に人気があると聞いていたようです。そのため、有馬かなを演じることが決まったとき、読者の方が有馬かなに対してそれぞれのイメージをもっているためプレッシャーを感じ、どのようにその有馬かなを演じていくか真剣にかんがえたそうです。

有馬かなの魅力について

有馬かなの魅力について、潘めぐみさんはTVアニメ『推しの子』CHANNELで次のように語っています。

有馬かなは、元天才子役のこの元があるっていうのがすごい大きなことだと捉えていて、子役時代に名を馳せていたけれども一度かなって壁にぶつかってるんですよね。

かな自身、その壁に自分で気づいていて何がダメだったのか?何 がいけなかったのか?っていうのをちゃんと自分で理解した上でそこを経て新生有馬かながあるっていうところが努力の賜物だなって思うんです。

やっぱりかなって自分自身のために頑張 るっていうよりも、誰かのために頑張る子だと思うんです。だから求められたらその期待に120%で答えていく。ここがすごく彼女の魅力だと思いますその ためになら何でもできるというのが彼女の 魅力かなと思います。

有馬かなと似ているところ

私自身が自分に自信がないタイプなんで、今回のように推しの子でも選んでくださっ たため方のために頑張ろうとか、喜んでくれたスタッフさんのために頑張ろうっていう方が頑張れる力になるって言う部分が似ているかもしれないです。その方が、自分を信じれるって言うところがあのでやっぱりそこですかね。

あと可愛らしい所は、自分とはかけ離れてると思いますね。あんなに可愛く 振る舞えないですね。ある種尊敬してます。

(ARレポートは可愛かったという意見に対しては)体操ピエヨンのように子供らしくはっちゃけるところはうわーってできるんですけど、アイドルらしい振る舞い「キャ」とかは、ちょっと自分にはできないかなっていうところがあるのので、そういったところ は私とはギャップがあるかもしれないです

有馬かなを演じるコツ

推しの子のように、作品の中で作中の役を演じるっていう機会 は今までになかったとは思うんですが、有馬かなの状態で別人に なれると思えれば、この声帯さえ間違い なければどんな役にでもなれるっていう意味ですごく楽しんでさせていただいて おります

有馬かなはアクアに対してどう思ている?

かなとアクアは、子役時代を共に歩んで、歳も近く同志というかライバルというか 戦友だと思ってたと思うんですが、そのドラマの撮影を経て、やっぱりちょっと気になる子なのかな?理性的に気になるんじゃないかなっていうのは思います

アイドル有馬かなの強みは?

強みは、有馬かなの根本から変わらず「この人のために私 何でもできる」っていう所かなって思います。それが一人のお客さんでも大勢のお客さん でもいいんですけど、見てくれる人のために私頑張れますよっていうのが強みかなって思います。求め てくれる人のために頑張れるっていうところですかね。

有馬かな声優合ってない?下手?

有馬かなの声優は、潘めぐみさんですが、ネット上では有馬かな声優については、様々な意見があるようです。

  • 有馬かなちゃんは原作とイメージが違いすぎて、声優変えて欲しいほど違和感しか無くて。。潘めぐみさんが声優のFF16のジルは全然あってるのにどうしてなんでしょうか?
  • 正直、有馬かなちゃんの声優さんってキャラと合っていない気がするんですが、みなさんどうでしょうか?もう少し高くて可愛い声をイメージしてたのでアニメ見てて違和感があります。
  • 有馬かな、黒川あかねちゃんの声優が、個人的に合っていないと思っています。原作が好きなだけにアニメ途中で見るのをやめました。
  • 有馬かなの声優ってキャラとあっていないですよね。有馬かなの声優さんのことみなさんどう思いましたか?
  • 馬かなの声優の潘めぐみさんってキャラと合ってないですね。潘めぐみさんは 好きな声優ではあるんですが、有馬かなちゃんとなるとなんかおばさんっぽく聞こえちゃう気がしてがっくりきます。
  • 有馬かなの播さんは実力がある声優ですので、頑張っていると思うのですが、やっぱり違和感があるのは拭えないですね。もう少し高い声の声優さんが良かったっと思っています。

まとめると、有馬かなと

有馬かな声優は灰原哀役?

有馬かなの声優は、名探偵コナンに登場する灰原哀役も演じている?といった書き込みがあるようですね。

実際に有馬かなの声優、潘めぐみさんは灰原哀役を演じているのでしょうか?

灰原哀は黒の組織の科学者で、組織の不正や家族の死に対する反感から脱走を試みた際に、彼女もAPTX4869という薬品を飲んでしまい、幼児の姿になってしまいました。彼女はアガサ博士の家の前で倒れて拾われ、その後「灰原哀」という名前が付けられました。コナンと共に黒の組織を追跡する手助けをしているキャラです。

結論から言うと、名探偵コナンに登場する灰原哀役は、有馬かなの声優の潘めぐみさんではありませんでした。

灰原哀の声優は、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役で有名な林原めぐみさんが演じていました。

 

<有馬かな声優>HUNTER×HUNTER・ゴン=フリークス役

有馬かな声優の潘めぐみさんはHUNTER×HUNTER・ゴン=フリークス役として出演しています。

ゴン=フリークスは、くじら島の自然の中で育った少年で、ミトのもとで暮らしていました。カイトとの出会いで自然の厳しさや父親であるジン=フリークスに対する憧れを教えました。11歳になった時、ゴンはハンター試験を受けるためくじら島を離れ、父親を探す旅に出ます。

「HUNTER×HUNTER」は、冨樫義博氏による原作の漫画作品です。物語は主人公の少年ゴンが、父親が生きていて「ハンター」という特殊な職業を持っていることを知り、父親を探すために自らも「ハンター」になる決意をします。

作品は1998年から『週刊少年ジャンプ』で連載され、2022年7月時点でシリーズ累計発行部数は8400万部を突破しました。また、2011年から2014年にかけては日本テレビでアニメ化され、大ヒットしました。

<有馬かな声優>スキップとローファー・久留米誠役

有馬かな声優の潘めぐみさんはスキップとローファー・久留米誠役として出演しています。

久留米誠は岩倉美津未のクラスメイトで、地味なルックスが特徴の内向的な女子です。

当初は人間関係に悩んでいましたが、美津未や聡介、結月との交流により心が変わっていきます。美津未との出会いは自分を変えるきっかけとなり、結月との関係も進展し、学校内での親密な関係を築いています。

「スキップとローファー」は、高松美咲氏による漫画作品です。物語は、石川県から上京してきた少女・岩倉美津未が、東京の高校生活の中で成長していく姿を描いています。

作品は2018年10月号から『月刊アフタヌーン』で連載され、2023年1月時点で累計発行部数100万部を突破しています。

<有馬かな声優>ハピネスチャージプリキュア!・白雪ひめ(キュアプリンセス)役

有馬かな声優の潘めぐみさんはハピネスチャージプリキュア!・白雪ひめ(キュアプリンセス)役として出演しています。

白雪ひめは『ハピネスチャージプリキュア!』の登場人物であり、キュアプリンセスとして活躍する。彼女は架空の小国「ブルースカイ王国」の王女で、次期女王としての責任を持つ存在。

ブルースカイ王国は幻影帝国に支配されているため、彼女は亡命者でもある。彼女は「白雪姫」の童話が好きで、その名前を名乗るようになった。また、彼女は独特な日本語表現を口にすることがある。

「ハピネスチャージプリキュア!」は、朝日放送による制作の『プリキュアシリーズ』の11作目で、9代目のプリキュアです。

プリキュアたちは「みんなを幸せにするために戦います!」というテーマのもと、不幸オーラを持つ悪の組織「幻影帝国」をクイーンミラージュ率いて打倒します。全49話は毎週日曜日の8時30分から9時(JST)に放送され、大ヒットとなりました。

 

推しの子作品概要

推しの子は一体どんな作品なのでしょうか?

田舎の産婦人科医であるゴローが、前世の記憶を持ちながら、アイドルオタクになっていた少女さりなの影響によりアイドル星野アイの推しになるところから始まる。アイが双子を妊娠した状態で彼の元に現れると、ゴローはアイの主治医として彼女を全力でサポートすることを決意する。

しかし、出産日にアイのストーカーであるリョースケによって殺されてしまう。しかし、驚くことに、ゴローは死後、アイの子供である星野アクアに転生していた。これを機に、双子の視点から芸能界を描く物語が始まる。

「推しの子」は、転生ものの物語であり、主人公の医師が前世の記憶を持ちながら、アイドルの子供に生まれ変わるという設定が特徴的。また、芸能界の裏側を描きつつも、田舎の医師であるゴローがアイの子供の主治医として奮闘する姿勢が感動的である。

しかし、アイのストーカーによって殺されるというショッキングな展開もある。それでも、転生してアイの子供として生まれ変わるという奇跡的な展開は、読者の想像力を掻き立てるものである。全体的に、ストーリー展開が緻密であり、読者を魅了する要素が満載である。

-声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.