MENU

大塚剛央の父は大塚明夫さん?親子関係・息子の噂を検証

大塚剛央さんは、1992年10月19日生まれ、東京都出身の実力派声優さんで、アイムエンタープライズに所属しています。

ネット上では大塚剛央の父は誰?大塚明夫さんと親子・息子の関係?といった書き込みがあるようです。大塚剛央・大塚明夫さんは、同じ声優でありながら共通の苗字を持ち、名前の響きも似ていることで親子の関係ではないかという噂が広まっています。

果たして大塚剛央の父は大塚明夫さんなのでしょうか?ここでは、大塚剛央の父は大塚明夫さんなのか?真相を確かめたいと思います。

目次

声優・大塚剛央とは?


 
声優名 大塚剛央(おおつかたけお)
生年月日 1992年10月19日
出身地 東京都
所属事務所 アイムエンタープライズ

声優の大塚剛央さんは、落ち着いた安定感のある魅力でクールなキャラを演じることが多い声優さんです。大塚剛央さんは、2023年に大ヒットアニメ推しの子のヒロイン・星野アクア役を務めたことで一気に大ブレイクし今後を期待される声優さんになっています。また、2023年秋アニメ薬屋のひとごとか「ジンシ」役を煎じることも決定しており、まずます注目される期待の新人声優さんです。

大塚剛央さんは、母親のゲーム好きの影響を受け、高校生になって深夜アニメをみることで声優という職業に本格的に興味を持つようになったようです。

ただ、学生時代は学校教師、アスレティックトレーナーやスポーツ関連の仕事に興味もあったそうです。

大学の就職活動時に本当にやりたいことを考えて、夢中になってきたゲームとアニメに携われないかと考え声優を目指すようになったそうです。

大塚剛央代表作・有名キャラ作品はこちら

大塚剛央の父は大塚明夫さん?二人の関係は?

大塚剛央の父は大塚明夫さんなのでしょうか?「大塚明夫(おおつかあきお)」さんと「大塚剛央(おおつかたけお)」さんは、共通の苗字を持ち、名前の響きも似ていることから、親子の関係ではないかという噂が広まっています。

まずは、大塚明夫さんは言わずとしれた大御所の声優さんで、スティーブンセガールやニコラス・ケイジの吹き替えで役を演じている声優さんです。ここでは、大塚明夫さんのプロフィールをご紹介します

大塚明夫さんプロフィール


大塚明夫さんは、1959年11月24日生まれ、東京都新宿区歌舞伎町出身、マウスプロモーションに所属しており、声優、ナレーター、俳優として活動している大御所の声優さんです。

大塚明夫さんはデビューはOVA『あいうえおアニメ 世界名作童話全集』のシルバー役であり、現在も一貫してしシルバー役を演じています。また、大塚明夫さんは、海外映画の吹き替え役が有名でセガールやニコラス・ケイジの吹き替えでも知られており、男らしい低音の声で数多くの俳優役を演じています。大塚明夫さんは声優アワードでも活躍し、2006年には『ブラック・ジャック』で声優賞を受賞しています。

大塚明夫さんは、その迫力の演技と声で数々の人気アニメに出演しています。悪役でクセの強いキャラを演じている印象が強い声優さんです。

大塚明夫アニメ出演作品

大塚剛央の父が大塚明夫の可能性は?

大塚剛央さんとは、33歳近く離れているため、年齢だけみれば大塚剛央さん父の可能性はあります

大塚剛央さんの父が大塚明夫なのか?調査しました。

実際のところ、大塚剛央さんは大塚明夫さんは息子さんではありませんでした。

大塚明夫さんには息子はいないようです。

大塚明夫自身のtwitter上でみずから子供がいないと語っています。

大塚明夫さんの父親・大塚周夫

大塚明夫さんの父である大塚周夫さんは、元々俳優であり、声優は俳優業の一部だと考えていました。声優という職業を声をあてるだけでなく演技・演じることにこだわるべきだという信念を持った方でした。大塚周夫さんは数々のアニメ作品に出演し、「ワンピース」や「ゲゲゲの鬼太郎」などで印象的なキャラクターを演じました。

大塚明夫さんは、父親の影響を受け、俳優経験を積み、低音ボイスで知られ、アニメや洋画の吹き替えなどでも活躍。

大塚周夫さんは2015年に突然亡くなり、声優業界に大きな喪失感を与えました。大塚周夫さんの情熱と演技力は、声優としての真髄を示すものであり、大塚明夫さんもその血を受け継いぎ、親子の絆と才能は、多くの人々に感動を与えました。

大塚剛央の父は?

大塚剛央さんの父は、公開されていませんでした。

大塚剛央さん所属のアイムエンタープライズ、wikipedia、ネット情報サイトなど調査しましたが大塚剛央さんの父は、公開されていませんでした。

恐らく大塚剛央さんの父親は一般人だと思われます。

大塚剛央さんが声優インタビュー(https://seimaga.jp/item12.html)の記事で声優になろうと両親に相談した際に、

「バカじゃないか」と言われました(笑)。と反対されたとインタビューで答えています。

恐らく、大塚剛央さんの父が、声優をはじめ俳優、演劇などに携わる方ならあざ笑うような反対の仕方はしなかったと思います。

その後、大塚剛央さんは、日本ナレーション演技研究所を経て、アイムエンタープライズに所属しました。

2018年8月には、劇場版アニメ『詩季織々』の「上海恋」でリモ役として初主演を皮切りに、同年10月アニメ『風が強く吹いている』で蔵原走役、2020年3月8日に第14回声優アワードで新人男優賞を受賞しました。ど数多くの作品に出演

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次