MENU

推しの子・星野アクア声優は誰?大塚剛央経歴・代表作を紹介

星野アクアは、推しの子のヒロイン。アクアは、推しの子の中心的キャラのひとりです。推しの子は、原作だ大ヒットしたこともあり、星野アクア役には一体誰なるのか?様々な憶測が流れていました。

星野アクア声優は一体だれなのでしょか?

ここでは、推しの子のヒロインである星野アクア声優について、

  • 星野アクア声優は一体誰なのか?
  • 星野アクア声優の経歴・プロフィール
  • 星野アクア声優の代表作/出演キャラは?

など星野アクア声優について徹底解説致します。

目次

<推しの子>星野アクアはどんなキャラ?

星野アクアは、本作の主人公であり、アイドル「星野アイ」の息子で「ルビー」の双子の兄弟です。

前世では、アイ推しの産科医であった雨宮吾郎として生きていましたが、転生者として再び現世に戻ってきました。アイドルのアイが殺害されたことに関して、父親が関与していると推測し、復讐を誓っています。アイの交友関係が狭かったため、芸能界で活躍することで、父親を見つけ出すことを決意し、俳優を目指しています。

アクアは、母親のアイと同様に美少年で、髪は金髪のショートヘアで、前髪は左目を隠すように伸ばしています。母親から遺伝した右目の星マークが特徴的で、悪だくみをしているときは黒くなります。前世の記憶を持っており、コミュニケーション能力が高く、頭の回転が早いことから演技に活かしています。

国立医大に合格した頭脳明晰な少年でもあり、高校入試時の偏差値は70を超えています。
性格は冷静でドライで、不愛想な面がありますが、時には相手を気遣うこともできます。しかし、妹であるルビーに対しては、過保護気味であり、「シスコン」と言われることもあります。二章では、陽東高校の一般科に入学し、新たなステージに立つことになります。

<推しの子>星野アクア声優は一体誰?

星野アクア声優は一体誰なのでしょうか?

推しの子は、原作が非常に人気があるめ、星野アクアの声優が誰になるのか?様々な声優さんが予想されていました。。

星野アクア声優は一体誰に決まったのでしょうか?

2022年12月11日【推しの子】TVアニメ公式twitterより、星野アクア声優は、大塚剛央さんが担当すると発表されました。

大塚剛央さんは、は1992年10月19日に東京都で生まれ、所属事務所はアイムエンタープライズに所属する声優さんです。落ち着いた安定感がある声で、クールなイケメンキャラを演じることが多い、注目の新人声優さんです。2020年3月8日に開催された第14回声優アワードで新人男優賞にノミネートされ、アクア役でブレイクした実力派声優さんです。

また、この日は星野アクア声優だけでなく、推しの子のメインキャラのキャストが解禁され、アイ、アクア、さりななど数々の人気キャラの声優が同時に発表されました

  • 星野アイ(CV高橋李依)
  • 星野アクア(CV大塚剛央)
  • 星野ルビー(CV伊駒ゆりえ)
  • ゴロー(伊東健人)
  • さりな(高柳知葉)
  • アクア(幼少期)(内山夕実)

また、後日、推しの子のメインキャラである有馬かな、黒川あかね、MEMちょの声優も公式サイトから声優の発表がありました。

  • <2023年2月19日発表>有馬かな
  • <2023年3月25日発表>黒川あかね
  • <2023年3月25日発表>MEMちょ

<星野アクア声優>大塚剛央さん経歴・プロフィール

星野アクア声優・大塚剛央さんは、一体どんな声優さんなのでしょうか?

大塚剛央は1992年10月19日に東京都で生まれ、所属事務所はアイムエンタープライズです。声優として活躍しており、2020年3月8日に開催された第14回声優アワードで新人男優賞にノミネートされました。彼の魅力は、落ち着いた安定感がある声で、作品によく溶け込んでいることです。また、演技力にも定評があります。

大塚剛央さんは、愛称声優落ち着いた安定感がある声が魅力で、演技力に定評があります。推しの子「星野アクア」に抜擢されたことで一気に知名度があがり大塚剛央さんの代表作となっています。また、2023年秋大注目のアニメ薬屋にひとことの「ジンシ」役を演じることも決定しており、ますます活躍が期待されている声優さんです。

幼少期から母親の影響でゲームに親しんでおり、小学生の頃から声優については知っていましたが、職業としての声優を目指し始めたのは高校生の頃からです。当初は学校教師やアスレティックトレーナーを考えていましたが、深夜アニメを見るようになったことがきっかけで声優への夢を追い始めました。演じていたキャラクターの声優の名前を調べたり、自己流で声色を研究するなど熱心に勉強しました。

大学4年生の就職活動中に「本当にやりたいことはこれじゃない、違うんじゃないか」という悩みを抱えていた時期がありました。しかし、自分が夢中になっていたゲームやアニメについて考えを巡らせていたところ、声優という職業が浮かびあがりました。自分の将来像が見え、迷いはなくなったという大塚さんは、声優を目指す決意を固めました。

2018年には、劇場版アニメ『詩季織々』の「上海恋」でリモ役を演じてアニメ初主演を果たし、同年10月にはテレビアニメ『風が強く吹いている』で蔵原走役を演じてテレビアニメ初主演を務めました。この作品は、大塚さんが尊敬する親交のある声優・天﨑滉平さんと共演した作品でもあります。大塚さんの演技は安定感があり、作品によく溶け込むと評価されています。

推しの子作品概要

「推しの子」という漫画作品は、赤坂アカ氏が原作、横槍メンゴ氏が作画を担当しているサスペンス作品です。芸能界を舞台にしており、主人公はアイドルの子供に転生しています。しかし、母親であるアイドルが殺害されてしまい、その背後にいる可能性の高い父親を探し出すため、主人公は芸能界に飛び込んでいきます。

現代の視点から芸能界やインターネットの闇を描くストーリー展開は、多くの読者から注目を集めています。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2020年21号より連載され、2023年3月時点で累計500万部を突破したヒット作となっています。

「推しの子」は、医師のゴローが前世の記憶を持ち、アイドルの子供に転生する物語である。ゴローは、産婦人科医として働く傍ら、アイドルオタクでもあった。かつて懐いていた患者で、12歳で亡くなった少女さりなの影響でアイドルに興味を持ち、活動休止中の推しアイドル・星野アイに出会う。

アイは双子を妊娠中で、子供を産むこともアイドル活動も諦めず、ゴローは彼女を全力で応援する。だが、アイの出産当日、ゴローはアイのストーカーに殺されてしまう。しかし、彼は気が付くと、アイの子供である星野愛久愛海(通称アクア)に転生していた。アイとアクアを守るために、ゴローは前世の知識を活かし、芸能界での戦いに挑む。双子の視点から描かれる本作は、芸能界を現代的に描く新しい切り口が魅力的な作品です。
また、主人公の前世の影響がストーリーに深く関わるため、読者はその謎解きにも注目している。この物語は、転生ものの新しい形を提示し、多くのファンから支持を得ている作品。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次