声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

漢羅門(かんるぉめん)声優は誰?家中宏経歴・年齢・代表作を紹介

投稿日:

漢羅門(かんるぉめん)は「薬屋のひとりごと」の重要な登場人物で、花街で薬屋を営む猫猫の養父です。彼は猫猫の大叔父に当たり、非常に穏やかで丸みを帯びた老人のような風貌を持っています。かつては宦官であり、その経験からか、外見や性格からは老婆のような印象を受けます。

薬屋のひとごとは原作が大ヒットしたこともあり、漢羅門(かんるぉめん)の声優が一体誰になるのか?様々な予想がなされていました。

漢羅門(かんるぉめん)は一体誰なのでしょうか?
ここでは、薬屋のひとごとの漢羅門(かんるぉめん)の声優について

  • 漢羅門(かんるぉめん)声優は一体だれが演じているのか?
  • 漢羅門(かんるぉめん)声優の経歴・プロフィールは?
  • 漢羅門(かんるぉめん)声優の他キャラ出演作・代表作は?

など漢羅門(かんるぉめん)の声優情報をお届け致します。

漢羅門(かんるぉめん)のプロフィール

漢羅門(かんるぉめん) 声優

『薬屋のひとりごと』は、王宮の陰謀や事件を中心に描かれるアニメ。後宮の官女・猫猫が薬学の専門知識を用いて事件を解決する姿が描かれる。また、彼女と宦官・壬氏との関係も物語の鍵を握る部分。ファンタジーとミステリー、ロマンスの3つの要素が融合した独特の作品です。

漢羅門(かんるぉめん)は、薬屋のひとごとに登場するキャラです。

漢羅門(かんるぉめん)は「薬屋のひとりごと」の魅力的な登場人物です。彼は花街で薬屋を営む猫猫の養父であり、大叔父でもあります。漢羅門はかつて宦官だったため、丸みを帯びた老婦人のような外見を持つ穏やかな男性です。しかし、過去の出来事から片足の骨を抜かれ、追放されたという運命を背負っています。

猫猫からは「おやじ」「おやじどの」と愛され、漢羅漢も「叔父貴」と呼んで尊敬しています。漢羅門は医学の腕前が非常に高く、西方の国で医学を学んだ経験を持っています。しかし、医学の深さを知るあまり、猫猫には医学から遠ざけるようにしています。

物語の中で漢羅門は再び宮中に医官として復帰し、重要な役割を果たします。彼は知識と経験に溢れ、穏やかな性格と愛情深い態度が多くの人々に愛されています。漢羅門は物語において重要な支えとなり、その存在は不可欠です。

漢羅門(かんるぉめん)声優は誰?

漢羅門(かんるぉめん)声優は一体だれなのでしょうか?

薬屋のひとごとは原作が大ヒットだけあって漢羅門(かんるぉめん)声優が誰になるのか?様々な予想がなされていました。
漢羅門(かんるぉめん)声優は一体だれなのでしょうか?

漢羅門(かんるぉめん)声優は、に正式発表されました。

結論からいうと、漢羅門(かんるぉめん)声優は家中宏さんが演じています。

、にて、漢羅門(かんるぉめん)声優は家中宏さんに決定したと正式発表されました。

漢羅門(かんるぉめん)声優・家中宏経歴・年齢・プロフィール

漢羅門(かんるぉめん)声優・家中宏さんはどんな声優さんなのでしょうか?

家中 宏さん、1958年3月10日生まれの声優は、東京都を拠点に活動しています。劇団青年座の一員として、ジョン・キューザックやエドワード・ノートンなど、多くの海外俳優の吹き替えを手がけてきました。声の質は中低音で、アニメや特撮作品でもその才能を発揮しています。彼のキャリアの中で特に印象的なのは、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の本田速人役での演技です。家中さんは明治大学卒業後、声優としての活動をスタートしました。彼の声優への情熱は、幼少期からの夢であり、その夢を追い続ける姿勢が多くのファンから支持されています。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.