声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

白鈴(ぱいりん)声優は誰?小清水亜美経歴・年齢・代表作を紹介

投稿日:

白鈴(ぱいりん)は「薬屋のひとりごと」の登場キャラクターで、花街の高級妓女「三姫」の一人です。彼女は魅力的な容姿と知識、舞踏の腕前を持つ、花街でも一流の妓女です。30代にもかかわらず美しく、特に巨乳という特徴的なスタイルを持っています。

薬屋のひとごとは原作が大ヒットしたこともあり、白鈴(ぱいりん)の声優が一体誰になるのか?様々な予想がなされていました。

白鈴(ぱいりん)は一体誰なのでしょうか?
ここでは、薬屋のひとごとの白鈴(ぱいりん)の声優について

  • 白鈴(ぱいりん)声優は一体だれが演じているのか?
  • 白鈴(ぱいりん)声優の経歴・プロフィールは?
  • 白鈴(ぱいりん)声優の他キャラ出演作・代表作は?

など白鈴(ぱいりん)の声優情報をお届け致します。

白鈴(ぱいりん)のプロフィール

白鈴(ぱいりん) 声優

中華風の王宮を背景に、後宮に勤める官女・猫猫が薬学を駆使して事件を解決するアニメ『薬屋のひとりごと』。薬師としての猫猫が王宮で遭遇する事件や陰謀、そして宦官・壬氏との関係が物語の中心。彼女の知識と勇気が試される場面が多数。ファンタジーとミステリーが絶妙に組み合わさった作品です。

白鈴(ぱいりん)は、薬屋のひとごとに登場するキャラです。

白鈴(ぱいりん)は「薬屋のひとりごと」に登場する魅力的なキャラクターで、高級妓女「三姫」の一員です。彼女は30代にもかかわらず若々しく、美しい容姿と知性を併せ持っています。都の花街で最も優れた舞手として名高く、その魅力は多くの客を惹きつけます。白鈴は特に巨乳であり、そのスタイルを魅せるために豪奢な着物を身にまとい、蠱惑的な雰囲気を纏っています。

性格は奔放でスケベ、バイセクシャルであり、夜の仕事においては多くの経験を積んでいます。彼女は妓楼で客を楽しませ、時折他の妓女や男性にも手を出すことから、エロ姉さんとも称されます。ただし、彼女の愛は夜の仕事だけに留まらず、知性的で誠実な一面もあり、主人公との関係は特別です。彼女の母性的な性格は猫猫や他のキャラクターからも愛され、物語に温かさをもたらしています。

彼女は三姫の一員として緑青館で活動し、芸事の教育を受けながらも読み書きが苦手という一面も持っています。そのため、身体を使うことに優れ、舞や床上手としての腕前は高く評価されています。彼女の性格や魅力が物語に深みを与え、多くの読者や登場人物から愛される存在です。

白鈴(ぱいりん)声優は誰?

白鈴(ぱいりん)声優は一体だれなのでしょうか?

薬屋のひとごとは原作が大ヒットだけあって白鈴(ぱいりん)声優が誰になるのか?様々な予想がなされていました。
白鈴(ぱいりん)声優は一体だれなのでしょうか?

白鈴(ぱいりん)声優は、に正式発表されました。

結論からいうと、白鈴(ぱいりん)声優は小清水亜美さんが演じています。

、にて、白鈴(ぱいりん)声優は小清水亜美さんに決定したと正式発表されました。

石見舞菜香さん(1998年4月30日生、埼玉県出身)は、日本の女性声優で、ラクーンドッグ所属です。声優を目指すきっかけは『デュラララ!!』と『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でした。2016年からプロ・フィットで活動を開始し、2018年には『さよならの朝に約束の花をかざろう』で主演を果たしました。2019年に新人女優賞を受賞

白鈴(ぱいりん)声優・小清水亜美経歴・年齢・プロフィール

白鈴(ぱいりん)声優・小清水亜美さんはどんな声優さんなのでしょうか?

小清水亜美さんは、日本の声優で、1986年2月15日に生まれ、東京都国分寺市出身です。彼女はオフィスリスタートに所属しており、声優、舞台女優、歌手として幅広い活動を展開しています。声質は幼女から大人の女性、少年、動物など、多彩なキャラクターの声を担当し、その幅広い演技力で知られています。

小清水亜美さんの代表作には、アニメ『交響詩篇エウレカセブン』(アネモネ役)、『狼と香辛料』(ホロ役)、『スイートプリキュア♪』(北条響 / キュアメロディ役)などがあります。彼女は特に、『プリキュア』シリーズでの活動が注目され、主人公役を演じるなど、その声優キャリアを確立しました。

小清水亜美さんは声優業界で親友である三瓶由布子との交流も深く、二人はユニット「±(ぷら)ふぃに」を結成しました。また、プリキュアシリーズでの共演が縁で、三瓶由布子や折笠富美子との関係を「夫婦のような関係」「家族」と形容することがあります。

彼女の趣味には神社巡りがあり、神道を家族と共に愛しています。また、子供の頃から興味を持ったことには集中力を発揮し、劇団若草に入団するきっかけとなりました。

小清水亜美さんは声優業界に進む前は学芸会などで舞台に立つなど、芝居が好きでした。初めての声優オーディションは『朝霧の巫女』であり、2003年に声優デビューを果たしました。

彼女は中学時代から声優を志し、高校は通信制の学校に通いながら夢を追い求めました。声優としてのキャリアを積む中で、さまざまなアニメ作品で活躍し、声優としての成功を収めました。

小清水亜美さんは、声優業界での実績が多く、特に『コードギアス 反逆のルルーシュ』の紅月カレン役で第1回声優アワードサブキャラクター賞女優部門を受賞しました。彼女はまた、『スイートプリキュア♪』で主演を務めるなど、多くの人気アニメに出演しています。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.