声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

声優

月野うさぎ声優は誰?三石琴乃代表作を紹介!

投稿日:

劇場版美少女戦士セーラームーンCosmosの原作は、『美少女戦士セーラームーン』の劇場版の一作です。新作映画の劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』では、“シャドウ・ギャラクティカ編”が描かれ、これが「美少女戦士セーラームーン」シリーズの最終章となります。仲間が狙われる中、セーラームーンたちは再び戦いに挑み、最強の敵に立ち向かいます。孤独や葛藤に打ち勝ちながら、使命を果たし、強く美しいセーラー戦士たちの最後の物語に期待が高まります。エターナルセーラームーン/月野うさぎ声優は一体だれなのでしょか?気になりますよね。ここでは、エターナルセーラームーン/月野うさぎ声優情報をお届けします。

美少女戦士セーラームーンCosmos

「美少女戦士セーラームーンCosmos」の劇場版では、「シャドウ・ギャラクティカ編」と呼ばれる物語が描かれます。この物語は、「美少女戦士セーラームーン」シリーズの最終章となります。セーラームーンたちは最強の敵に立ち向かいながら、再び戦いに臨みます。仲間が次々と狙われる中、彼女たちは自らの課せられた使命や葛藤と向き合いながら、強く美しいセーラー戦士たちの最後の物語が期待されています。

物語の始まりは、月のうさぎたちが平和な生活を送っているところから始まります。しかし、うさぎの恋人である地場衛がアメリカへ留学することになり、うさぎは彼を見送る空港で婚約指輪を渡されます。しかし、二人が未来を誓った直後、衛は何者かによってうさぎの目の前で消えてしまいます。うさぎは衛が消えた現実を受け止めきれず、その記憶を心の奥底にしまい込んでしまいます。

その後、突如としてセーラーギャラクシア率いるシャドウ・ギャラクティカと、セーラースターライツが現れます。セーラースターライツが敵か味方かわからないまま、セーラー戦士たちはセーラーギャラクティカに力の源であるセーラークリスタルを奪われ、次々と消されていきます。うさぎはセーラー戦士として、絶望的な状況の中、セーラーギャラクティカに最後の戦いを挑むのです。彼女は、ふたたび自分の人たちに出会えることを信じて、勇敢に戦います。

美少女戦士セーラームーンCosmos・エターナルセーラームーン/月野うさぎ

『美少女戦士セーラームーン』の主人公、月野うさぎは、月を守護星に持つ、愛と正義のセーラー服美少女戦士、セーラームーンに変身することができる。彼女は泣き虫でおっちょこちょいで、寝ることが趣味。ルナによって変身能力を与えられ、「ムーンプリズムパワーメイクアップ」という呪文を唱えることで、愛と正義のセーラー服戦士、セーラームーンに変身することができる。

彼女の決め台詞は、「月にかわっておしおきよ!」である。月野うさぎは、ドジで泣き虫で勉強も運動も苦手な女の子であるが、元気の良さと立ち直りの早さは天下一品である。ある日、黒猫のルナと出会い、月の使者であるルナによって選ばれたセーラー戦士であることを知る。

彼女は前世である月の王国の最後の継承者である王女プリンセスセレニティであり、地球国の第一王子エンディミオンと恋仲だったが、地球に侵入した異形の者の仕業により悲恋に終わっている。月野うさぎはその生まれ変わりであり、タキシード仮面を名乗る地場衛と恋に落ちるが、彼もまたエンディミオンの生まれ変わりであった。

彼女はスーパーセーラームーン、さらにはエターナルセーラームーンへと進化し、二人の子供であるちびうさらも仲間に加わり、地球を守るための戦いを続ける。彼女の運命は、後に地場衛と結婚し、女王ネオ・クイーンセレニティとして即位することである。

美少女戦士セーラームーンCosmos・エターナルセーラームーン/月野うさぎ声優は一体誰?

美少女戦士セーラームーンCosmosに登場するエターナルセーラームーン/月野うさぎが声優が誰なのか?美少女戦士セーラームーンCosmos公式サイトにてエターナルセーラームーン/月野うさぎの声優を詳しく調査しました。

美少女戦士セーラームーンCosmosに登場するエターナルセーラームーン/月野うさぎ声優は三石琴乃さんが担当していました。エターナルセーラームーン/月野うさぎさんといえば数々の人気キャラを演じている人気声優さんですよね。

<セーラームーン・月野うさぎ声優>三石琴乃

三石 琴乃さん(1967年12月8日生、埼玉県戸田市出身)は、声優、ナレーター、女優として幅広く活動しています。フリーの身で、多くの作品に出演しています。声優養成所は、勝田声優学院から日本ナレーション演技研究所に入所しました。そして、『エースをねらえ! ファイナルステージ』の友代役で声優デビューを果たしました。その後、『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎや『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトなど、多くの代表作に出演して知名度を上げました。

また、近年大ヒットしたワンピース「ボアハンコック」、呪術廻戦「冥冥」役など数多くの人気作を演じています。

三石さんは、元々保育士を目指していましたが、職の難しさから声優という道を選びました。彼女の声優への情熱は、ラジオドラマへの愛から始まりました。学生時代、声優養成所のサマースクールに参加したことが、本格的な声優としての第一歩となりました。

2014年には、声優業界の功績を称える「高橋和枝賞」を第8回声優アワードで受賞しています。また、2017年の『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』では第15位に選ばれました。

音楽活動も積極的に行っており、声優業の傍ら芸能・俳優活動も手掛けています。特に、2021年には連続テレビドラマ『リコカツ』で主人公の母親役を演じました。

彼女は、同業者やファンからも高い評価を受けています。『セーラームーン』で共演した久川綾さんは、三石さんの演技力を絶賛しています。しかし、過去には仕事の多忙から健康を害したこともあり、一時期、療養を余儀なくされました。

-声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.