声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

声優

古川登志夫は呪術廻戦に出演キャラは誰?真相はこちら。

投稿日:

『呪術廻戦』は、芥見下々氏による漫画作品である。2018年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、2020年10月から2021年3月まで、TVアニメシリーズ全24話が放送された。2023年には、TVアニメ第2期が放送される予定となっている。

また、同作品の前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』の内容が、2021年12月24日に劇場版アニメ映画『呪術廻戦 0』として公開された。

本作は、人に仇なす化け物・呪霊と、それを祓う呪術師の戦いを描いたダークファンタジー・バトル漫画であり、ディープなテーマである“呪い”に対峙する個性的なキャラクターたちの活躍を、少年漫画的な手法で描いている。その人気は、2021年10月時点で累計発行部数が5500万部を突破している。古川登志夫は呪術廻戦に出演しているのでしょうか?ここでは、古川登志夫呪術廻戦出演情報をお届け致します。

呪術廻戦のあらすじ

仙台の高校1年生・虎杖悠仁は、両親を知らず祖父に育てられていた。ある日、学校で特級呪物「両面宿儺の指」を拾う。その時、祖父は虎杖に「オマエは強いから人を助けろ」と遺言を残して他界した。

病院にいた虎杖の前に呪術高専東京校1年の少年・伏黒恵が現れ、「人死が出ないうちに宿儺の指を渡せ」と脅す。しかし、その指はすでにオカルト研究会の先輩の手に渡り、封印の護符も剥がされていた。

封印が解かれた宿儺の指を取り込んだ虎杖は、新たな力を得ようとして学校に「呪い」を呼び込んでしまう。虎杖は、伏黒と共に呪いに取り込まれかけた先輩を助けるが、伏黒が負傷し一同は窮地に陥る。その時、伏黒が「呪いは呪いでしか祓えない」という言葉を残す。

状況を打開するため、虎杖は宿儺の指を自ら呑み込んでしまう。本来ならば瞬時に死ぬはずであったが、虎杖は宿儺の「器」となる素質を持っており、両面宿儺が受肉する。

虎杖はその圧倒的なパワーで呪いを撃退することに成功するが、自身が宿儺の器となったことで討伐対象になってしまう。最強の呪術師であり、呪術高専東京校1年の担任である五条悟は、虎杖に「この場で処刑されるか、宿儺の指20本を全て集め、取り込んでから処刑されるか」と選択を迫る。

声優・古川登志夫とは?

古川登志夫は、日本の声優、俳優、ナレーターである。彼は大学を中退し、舞台俳優を目指して劇団に参加した。そこで、声優のオーディションを勧められ、声優としてのキャリアをスタートさせる。1976年にはアニメ『マグネロボ ガ・キーン』の北条猛役でデビューし、以降、数多くのアニメ作品に出演している。

古川は、様々な役柄を演じており、その中でも『ドラゴンボール』のピッコロ(マジュニア)や海外ドラマの『白バイ野郎ジョン&パンチ』のパンチなどが代表的なものとして挙げられる。また、国民的な人気アニメ、鬼滅の刃また、2017年には『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第9位に選ばれた。

現在、古川は青二プロダクション附属俳優養成所・青二塾東京校の塾長を務める傍ら、後進の指導に力を注いでいる。古川は声優としてのキャリアを通じて、幅広い演技力を身につけており、その豊かな表現力は多くのファンから支持を得ている。

古川の声優としてのキャリアは、舞台俳優としての経験も生かされており、彼の持つ演技力は非常に高く評価されている。声優業界に貢献することで、彼は今もなお進化し続けている。古川は、俳優や演出家としての経験も持ち合わせており、その豊富な経験が彼の声優活動にも反映されている。また、古川登志夫さんは、2023年の春アニメ鬼滅の刃の上弦の鬼、半天狗役の出演がきまったことでに抜擢されたことで注目を浴びていますよね。

古川登志夫は呪術廻戦に出演している?

呪術廻戦に古川登志夫は出演しているのでしょうか?呪術廻戦公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

古川登志夫さんは呪術廻戦に出演していませんでした。

-声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.