声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

潘めぐみはハピネスチャージプリキュア(白雪ひめ/キュアプリンセス)で出演?キャラ・役のまとめ

投稿日:

ハピネスチャージプリキュア!は、原作が朝日放送の制作による『プリキュアシリーズ』の通算11作目であり、9代目のプリキュアです。「みんなを幸せにするために戦います!」をテーマに、悪の組織「幻影帝国」を率いるクイーンミラージュと戦います。おしゃれやお着替えをモチーフにしており、プリチェンミラーやプリカードを使って変身し、多彩なコスチュームにフォームチェンジすることが特徴です。

白雪ひめは、アニメ『ハピネスチャージプリキュア!』の登場人物です。彼女はキュアプリンセスに変身し、地球上の架空の小国である「ブルースカイ王国」の王女です。

白雪ひめ/キュアプリンセス声優は一体だれなのでしょか?
気になりますよね。ここでは、白雪ひめ/キュアプリンセス声優情報をお届けします。

<ハピネスチャージプリキュア!>作品概要

ハピネスチャージプリキュア!は一体どんな作品なのでしょうか?

「ハピネスチャージプリキュア!」は、原作・朝日放送の制作による『プリキュアシリーズ』の通算11作目にして、9代目のプリキュアです。「みんなを幸せにするために戦います!」をテーマに、「ハピネス注入!」を合言葉として、不幸オーラがパワーの源のクイーンミラージュ率いる悪の組織「幻影帝国」と戦います[3]。また、「おしゃれ」「お着替え」をモチーフとしており、プリチェンミラーとプリカードを使ってプリキュアに変身し、多彩なコスチュームにフォームチェンジします。毎週日曜の8時30分から9時(JST)に全49話が放送され、大ヒットとなっています。

クイーン・ミラージュ率いる悪の組織・幻影帝国が地球を脅かし始めました。各国に存在するプリキュアチームが立ち上がり、暴れるサイアークと戦いながら人々を守るために奮闘しています。その様子は世界中で報道され、ワールドニュースでも取り上げられています。

ブルースカイ王国の王女であるひめは、サイアークの侵攻から逃れるために日本へ逃げてきました。ひめは地球の神様・ブルーからプリキュアとして戦うよう命じられますが、最初は逃げるばかりでした。そこでブルーはひめに、仲間を見つけるために愛の結晶を探すことを提案します。愛の結晶はパートナーとの出会いを導く力を持っています。ひめは人見知りの性格にぴったりで、「これが当たった子が友達!」と愛の結晶を投げます。すると、めぐみが当たりました。

ひめは思わずプリキュアに変身し、ピンチに陥る彼女を助けたいというめぐみの愛のパワーが高まり、めぐみもキュアラブリーに変身します。二人のプリキュアが共に戦うことで、幻影帝国に立ち向かっていくのです。

<ハピネスチャージプリキュア!>あらすじ

ハピネスチャージプリキュア!は一体どんなストーリーなのでしょうか?

「ハピネスチャージプリキュア!」は、原作・朝日放送の制作による『プリキュアシリーズ』の通算11作目にして、9代目のプリキュアです。「みんなを幸せにするために戦います!」をテーマに、「ハピネス注入!」を合言葉として、不幸オーラがパワーの源のクイーンミラージュ率いる悪の組織「幻影帝国」と戦います[3]。また、「おしゃれ」「お着替え」をモチーフとしており、プリチェンミラーとプリカードを使ってプリキュアに変身し、多彩なコスチュームにフォームチェンジします。毎週日曜の8時30分から9時(JST)に全49話が放送され、大ヒットとなっています。

<ハピネスチャージプリキュア!>ハピネスチャージプリキュア!はどんなストーリー?

白雪ひめ/キュアプリンセスはどんなあらすじまのでしょうか?

クイーン・ミラージュ率いる悪の組織・幻影帝国が地球を脅かし始めました。各国に存在するプリキュアチームが立ち上がり、暴れるサイアークと戦いながら人々を守るために奮闘しています。その様子は世界中で報道され、ワールドニュースでも取り上げられています。

ブルースカイ王国の王女であるひめは、サイアークの侵攻から逃れるために日本へ逃げてきました。

ひめは地球の神様・ブルーからプリキュアとして戦うよう命じられますが、最初は逃げるばかりでした。そこでブルーはひめに、仲間を見つけるために愛の結晶を探すことを提案します。愛の結晶はパートナーとの出会いを導く力を持っています。ひめは人見知りの性格にぴったりで、「これが当たった子が友達!」と愛の結晶を投げます。すると、めぐみが当たりました。

ひめは思わずプリキュアに変身し、ピンチに陥る彼女を助けたいというめぐみの愛のパワーが高まり、めぐみもキュアラブリーに変身します。二人のプリキュアが共に戦うことで、幻影帝国に立ち向かっていくのです。

<ハピネスチャージプリキュア!>白雪ひめ/キュアプリンセス声優は一体誰?

白雪ひめ/キュアプリンセス声優は一体誰なのでしょうか?

ハピネスチャージプリキュア!は、原作が非常に人気があるめ、白雪ひめ/キュアプリンセスさんの声優が誰になるのか?様々な予想、憶測がありました。ハピネスチャージプリキュア!公式サイトにて白雪ひめ/キュアプリンセスの声優を詳しく調査しました。

白雪ひめ/キュアプリンセス声優は潘めぐみさんが担当していました。

潘めぐみさんは、白雪ひめ/キュアプリンセス声優以外にも数多くの人気作品に出演している人気声優さんです。

<白雪ひめ/キュアプリンセス声優>潘めぐみ

白雪ひめ/キュアプリンセス声優・潘めぐみさんは、一体どんな声優さんなのでしょうか?

潘めぐみさんは、声優・女優として活躍する才能ある方です。彼女は1989年6月3日に生まれ、アトミックモンキーという所属事務所に所属しています。潘めぐみさんの母親は声優の潘恵子さんであり、東京都の声優界で活躍しています。彼女は2011年に日本テレビ系のテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークス役に抜擢され、声優としてのデビューを果たしました。

また、2023年に大ヒットした推しの子「有馬かな」役など数多くの人気作に出演しています。

彼女はゴンのような活発な少年・少女役から気弱な男子高校生役、普通の女子高校生、クールで上品な役、屈強なヒーローの役、そして暗いドスの利いたキャラクターまで、幅広い役柄を演じることができます。彼女は日本大学櫻丘高等学校を卒業し、その後は日本大学芸術学部演劇学科でも学びました。

声優を目指したきっかけは、親交のある声優のデビュー作である『HUNTER×HUNTER』のオーディションに参加し、100人以上の中から選ばれたことでした。彼女は『HUNTER×HUNTER』の原作漫画を小学生の頃から愛読し、アニメも熱心に視聴し、関連グッズを持っていました。オーディションでは主役を獲得できるとは思っていなかったものの、端役でも採用されることを期待していました。

彼女は子供の頃から夢見ていた作品の主役に抜擢されたことに対し、2014年時点でも現実感を持てず、自身が夢を見ているのではないかと感じていたそうです。その後、彼女の演技力と才能が評価され、2017年には第11回声優アワードで助演女優賞を受賞しました。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.