声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

ハイキュー!!

林勇・ハイキュー!!田中龍之介声優?劇場版FINAL出演の真相

更新日:

田中龍之介は烏野高校バレー部の2年生WSで、背番号は5番。将来のエース候補として期待されるパワースパイカー

ハイキューは、高校バレーボールをテーマにした古舘春一の漫画作品です。

読切版が『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011 WINTERと『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年20・21合併号に掲載され、その後、2012年12号から2020年33・34合併号まで連載されました。

コミックスの累計発行部数は5500万部です。宮城県を舞台にした青春、男子高校バレーボール漫画であり、タイトルの「ハイキュー」はバレーボールの和名「排球(はいきゅう)」から名付けられました。主人公の日向翔陽が偶然見た高校バレー全国大会の試合での「小さな巨人」を目にして、物語が始まります。田中龍之介声優は一体だれなのでしょか?気になりますよね。ここでは、田中龍之介声優情報をお届けします。

ハイキュー・田中龍之介


田中龍之介は烏野高校バレー部の2年生WSで、背番号は5番。将来のエース候補として期待されるパワースパイカーだが、意外と視野が広く、ブロックアウトやコースの打ち分けも得意。常にチーム内のムードメーカーで、チームメイトの心のケアをし、自身が追い込まれた時でもハイテンションを保ち、不屈のメンタルでチームを救う活躍を見せる。また、春高本戦で完成させた超インナークロススパイクが高く評価され、「裏エース」「切り込み隊長」と呼ばれるなど、注目を集めている。
坊主刈りで口調は荒々しく、不良のように見えるが、義理人情が厚く、上下関係を尊重している。入部当初から日向や影山を気にかけ、春高予選前は月島を支えた。また、赤点補習となった日向や影山を合同合宿先の音駒高校まで送り届けるなど、優しい一面も持ち合わせている。一方で、女子に人気のある男子やチームに対する嫌がらせをする対戦相手には、威嚇する態度を見せることがある。金髪でガラの悪い印象だったが、3年生(当時2年生)を認めた後、丸刈りにして気合いを入れ直した。

ハイキュー・田中龍之介声優は?


ハイキューに登場する田中龍之介が声優が誰なのか?ハイキュー公式サイトにて田中龍之介の声優を詳しく調査しました。

ハイキューに登場する田中龍之介声優は林勇さんが担当していました。

田中龍之介さんといえば数々の人気キャラを演じている人気声優さんですよね。

声優・林勇(はやし ゆう

林勇(はやし ゆう)さんは声優および歌手です。1983年4月2日に神奈川県座間市で生まれました。
賢プロダクションに所属しており、声種はテノールです。声優業のほかに歌手としても活動しており、彼の音楽活動はアニメやゲームの主題歌など幅広いジャンルで評価されています。

林勇(はやし ゆう)は、東京リベンジャーズ「マイキーで一躍有名になった声優さんでもあり、代表作としては、呪術廻戦「猪野琢真」、、鬼滅の刃などに出演している実力派声優さんです。
林勇さんは子供の頃から芸能活動をしており、劇団ひまわりに所属し、子役としてテレビドラマやCM、洋画の吹き替えなどに出演しました。彼は幼少期から芸能界に身を置いており、その後も声優として活動を続けました。

高校時代は一風変わったスタイルで、日焼けサロンのアルバイトをし、ギャル男として知られていました。高校卒業後、音楽の道に進み、日本工学院専門学校で音楽を学びました。2013年には、太田雅友さんとのユニット「SCREEN mode」を結成し、アニメの主題歌を担当するなど音楽活動を本格化させました。

林勇さんはテレビアニメ『東京リベンジャーズ』のマイキー役などで知名度を高め、地上波のテレビ番組にも出演しました。また、YouTubeチャンネルを開設し、歌ってみた動画や声優らしからぬ企画に挑戦しており、ファンからの支持を集めています。

劇場版FINAL・ハイキュー

「ハイキュー!!」は、男子高校バレーボールを描いた青春漫画で、舞台は宮城県です。タイトルの「ハイキュー」とは、バレーボールの和名である「排球(はいきゅう)」から命名されました。物語は、主人公の日向翔陽が、電気屋で偶然見かけた高校バレーボール全国大会の試合で活躍する「小さな巨人」を目撃したことから始まります。

日向は、その小さな巨人がエースを務める烏野高校バレーボール部に入部し、影山飛雄たちとともに全国大会を目指すことになります。低身長ながらも、運動神経とバネ、そしてバレーへの情熱を持ち合わせた日向でしたが、中学校のバレー部では指導者がおらず、他の部員もいないという環境に恵まれず、上達の機会を逸していました。

中学3年の夏に出場した公式戦でも、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄を擁する強豪・北川第一中に敗北してしまいます。この敗戦で影山に中学3年間を否定されたことがきっかけで、日向は影山にリベンジを果たすべく、憧れの烏野高校バレーボール部に入部することを決意します。

烏野高校バレーボール部に入部した日向は、部活動初日に影山と再会し、初めは反発し合いながらも、二人の持ち味を生かした「変人速攻」と呼ばれる攻撃戦術を編み出します。そして、個性豊かな烏野高校の仲間たちと協力しながら、全国大会を目指して強豪校に挑んでいくこととなります。ハイキューは、2014年4月から9月にかけて放送された第1期をはじめ、2020年10月から12月にかけて第4期第2クールが放送され、今なお多くのファンに愛され続けています。

劇場版FINALは2024年に劇場版アニメとして上映がきまっています。

-ハイキュー!!

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.