声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

Vtuber

ラトナ・プティは障害者と噂されている理由と真相

投稿日:

にじさんじから新たな才能が誕生し、その中でも注目を集めるのがラトナ・プティさんです。彼女にまつわる噂や炎上、そして前世や中の人に関する興味深い憶測がネット上で囁かれています。この記事では、ラトナ・プティさんが障害者であるとの噂や、韓国人であるといった憶測についての真相を解き明かし、さらには彼女の前世や中の人にまつわる噂にも迫ります。ラトナ・プティさんの活動や人物像を通じて、彼女の真実に迫りましょう。

ラトナ・プティの活動とプロフィール

ラトナ・プティさんは、にじさんじに所属し、2019年8月8日から活動を開始しています。

彼女は宝石の国に住んでいた冒険者で、ある日異世界に飛ばされて今の姿になったという設定です。ファンからは穏やかな話し方やほわほわした雰囲気から「かわいい」と大絶賛を受けています。

ラトナ・プティさんはデビューから5か月でチャンネル登録者数が7.18万人にも達し、総動画数は165本という活発な活動を見せています。彼女のファンや初見の視聴者からは、穏やかな話し方やほわほわした雰囲気に魅了され、「かわいい!」という絶賛の声が寄せられています。

項目 内容
名前 ラトナ・プティ
誕生日 10月14日
年齢 25歳
血液型 AB型
身長 156センチ
体重 48キロ
視力 0.5
住んでいるところ バーチャル東北
所属事務所 にじさんじ
初配信日 8月13日
ファンネーム ぷぅふれんず

 

ラトナ・プティ障害者との噂と真相

ラトナ・プティさんが「その動き障害者」という発言で炎上したことがあります。この発言はFPSゲームの実況動画で行われ、アンチの反感を買う要因となりました。

しかし、確認されたところによれば、ラトナ・プティさん自体は障害者ではありません。彼女の発言は炎上の原因となり、アンチの存在を招いたものの、障害者としての事実はないようです。こうした発言は、Vtuberとしての活動において言葉の選び方が慎重でない場合、誤解を生むことがあることを示しています。

ラトナ・プティは韓国人?

ラトナ・プティさんには「韓国人」との噂も広がっています。これは、彼女がマインクラフトの実況で「竹島は韓国の領土ですけど」と発言したことがきっかけです。また、自分を「ぷう」と呼ぶことから、「ぷうさん」とあだ名がつき、韓国人と誤解されることがあるようです。

ただし、ラトナ・プティさん本人が語ったところによれば、彼女は韓国人ではありません。このような誤解が生じる背景には、ジョークや愛称によるものがあるようです。

前世と中の人(中身)の噂と真相

ラトナ・プティさんの前世に関して、結城オトさんとの関連が噂されています。以下がその根拠です。

  1. 卒業時期とデビュー時期の一致: 結城オトさんがVtuber100体プロジェクトのRevグループを卒業したのは2019年7月2日で、ラトナ・プティさんのデビューは8月であり、一致している。
  2. 声の一致: 二人の声の雰囲気や話し方が似ている。
  3. 配信内容の一致: 二人ともASMRなどの配信内容が共通している。

ただし、これらの情報はファンの間での憶測や噂に過ぎず、公式には確認されていません。ラトナ・プティさんの前世についての真相は分かりません。

ラトナ・プティ障害者の可能性のまとめ

ラトナ・プティさんには炎上や噂がつきものであるが、彼女自体は障害者でも韓国人でもないことが確認されています。Vtuberとしての活動においては、繊細な配慮が求められ、言動には細心の注意が必要です。また、前世に関する噂や憶測は、あくまでファンの興味や想像の域を出ていないため、公式な発表がない限り真実性は保証されません。

-Vtuber

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.