声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

榎木淳弥はジョジョの奇妙な冒険出演する誰キャラが決定!?真相はこちら

投稿日:

"「ジョジョの奇妙な冒険」は、1987年から2004年まで週刊少年ジャンプ、そして2005年からウルトラジャンプにて長期連載された漫画シリーズです。シリーズ累計発行部数は1億2000万部を超え、2006年には文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画「日本のメディア芸術100選」でマンガ部門2位に選ばれました。

物語は、運命に立ち向かうジョースター一族と、数奇な巡り合わせを生んだ男ディオ、そして「闇の遺産」の秘密をめぐる冒険ファンタジーです。ジョースター一族は、覚悟と誇りを持って世界の危機に立ち向かいます。この作品は、100年以上もの時を超えた因縁と冒険を描き、多くの人々に愛されています。榎木淳弥はジョジョの奇妙な冒険に出演しているのでしょうか?ここでは、榎木淳弥ジョジョの奇妙な冒険出演情報をお届け致します。

ジョジョの奇妙な冒険のあらすじ

「ジョジョの奇妙な冒険」は、1987年から青年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」および「ウルトラジャンプ」で長期連載されている作品であり、シリーズ累計発行部数は1億2000万部を超えている。各部ごとに主人公が変わり、舞台やジャンルも異なるが、一貫して描かれるのはジョースター一族とその奇妙な運命である。

作品の中で、物語は「スタンド」などの異能力による戦闘を中心に進行する。物語の中で登場する人物や道具は、後の部で再登場したり影響を与えたりすることもある。シリーズの中には、2つの独立した世界線が存在する。

シリーズは「ジョジョの奇妙な冒険」として第1部から第6部まで存在し、第7部にあたる「スティール・ボール・ラン」、第8部「ジョジョリオン」、第9部「The JOJOLands」を含め、9部構成となっている。7部以降はそれまでの部と繋がりのないパラレルワールドとなっており、共通の人物は登場しないが、一部物事や一族などは存在する。

作品名の「冒険」には、現実世界からかけ離れた状況で危険に満ちた体験をすることが含まれている。そのため、本シリーズのストーリー展開は、まさに「冒険」の意味に沿うものと言える。また、「スタンド」は現在に至る異能力バトルの先駆け的なシステムとして認知されている。

声優・榎木淳弥とは?

榎木 淳弥は、1988年10月19日生まれの日本の男性声優であり、アトミックモンキー所属。呪術廻戦「虎杖悠仁」役に抜擢されたことでも有名ですよね。

大学時代に友人から勧められ、『天元突破グレンラガン』を見て声優の道に進むことを決意し、カミナ役を演じた小西克幸に影響を受けた。後に、小西の所属する劇団ヘロヘロQカムパニーから、関智一を通じて現在の事務所を知り、アトミックモンキー 声優・演技研究所の3期生として入所し、卒業後に同所属となった。従兄妹の安済知佳が声優であることも影響したという。

榎木自身は、「感情の波が少ない」「適当」「人見知り」と分析しており、それが共演者からいじられる場面がある。吹き替えでは、『スパイダーマン:ホームカミング』や「アベンジャーズ」シリーズでピーター・パーカー(トム・ホランド)役などを担当している。『機動戦士ガンダムNT』のヨナ・バシュタ、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のパンナコッタ・フーゴ、『東京リベンジャーズ』の乾青宗役、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の煉獄千寿郎役、「ヒロアカ」のサーペンターズなど、数多くの人気作品に出演している。

榎木淳弥はジョジョの奇妙な冒険に出演している?

ジョジョの奇妙な冒険に榎木淳弥は出演しているのでしょうか?ジョジョの奇妙な冒険公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

榎木淳弥さんはジョジョの奇妙な冒険に出演していませんでした。"

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.