声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

声優

宮野真守はチェンソーマンに誰が出演する?気になる真相はこちら!

投稿日:

藤本タツキが手がけた「チェンソーマン」は、ダークで過激な描写が特徴的なアクション漫画である。主人公のデンジは、「チェンソーの悪魔」に変身する能力を持ち、その能力を手に入れたことで人生が変わってしまう。この作品は、一般的な少年漫画とは異なる王道のヒーロー像を描いており、その描写が多くの読者に支持されている。第1部「公安編」は、週刊少年ジャンプで2019年から2021年にかけて連載され、第2部「学園編」は2022年から少年ジャンプ+で連載中である。単行本13巻までの累計発行部数は、2023年1月時点で2300万部を超えている。宮野真守はチェンソーマンに出演しているのでしょうか?ここでは、宮野真守チェンソーマン出演情報をお届け致します。

チェンソーマン

デンジは、借金返済のために「チェンソーの悪魔」のポチタと共に「デビルハンター」として生計を立てていた。

しかし、借金は減らず、普通の生活を望みながらも叶わなかった。

ある日、デンジは仕事を斡旋していたヤクザに騙され、「ゾンビの悪魔」に殺害されるが、ポチタが心臓となって復活した。デンジは「チェンソーの悪魔」に変身する力を手に入れ、ゾンビの集団を一掃する。そこで公安のデビルハンターであるマキマに導かれ、身柄を拘束される。

デンジは東京の公安本部に移り、マキマから命令を受けて、同じ「血の魔人」である先輩デビルハンターの早川アキとバディを組むことになる。公安では、かつて5分で120万弱の人を殺した「銃の悪魔」の討伐を掲げており、デンジは仲間たちと様々な敵と戦いを繰り広げる。

やがて、デンジは悪魔でありながら、人々を守るために戦う姿が話題となり、ヒーローとして扱われるようになる。しかし、彼の新たな力は敵やライバルを引き寄せることとなり、デンジと仲間たちは、多くの困難に立ち向かうことになる。

声優・宮野真守とは?

宮野真守は、日本の声優、俳優、タレント、歌手である。彼は、代表作に『DEATH NOTE』、『機動戦士ガンダム00』、『うたの☆プリンスさまっ♪』、『Free!』、『STEINS;GATE』、『ウルトラマンゼロシリーズ』、『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、『イナズマイレブン』、『文豪ストレイドッグス』、『ペルソナ5』、『東京喰種トーキョーグール』などがある。彼は幼少期から表現することが好きで、劇団ひまわりに所属していた兄の影響を受けて、小学生の時から劇団ひまわりに参加していた。高校3年生の時に、NHK教育の海外ドラマ『私はケイトリン』のオーディションに合格し、声優としてデビューした。彼はPlayStation 2用ゲーム『キングダム ハーツ』のリク役で注目を集め、『DEATH NOTE』の夜神月役で声優としての知名度を上げた。彼は、実写映画やテレビドラマに出演する傍ら、声優としての仕事も多数こなしており、『an・an』、『お願い!ランキングGOLD』、『めざましテレビ』などのメディアでも取り上げられている。2021年9月には、「好きな男性声優ランキング」で1位を獲得した。

宮野真守はチェンソーマンに出演している?

チェンソーマンに宮野真守は出演しているのでしょうか?チェンソーマン公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

宮野真守さんはチェンソーマンに出演していませんでした。

-声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.