声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

木村昴年収はどのぐらい?ジャイアンだけの年収は数百万円は本当?

投稿日:

木村昴さんは、2005年から声優業界で活躍し続けている多才な芸能人です。彼の年収に関しては、声優としての収入、俳優業、その他の収入源を含めた総合的な見積もりに基づく推測が可能です。以下では、木村さんの各収入源ごとの特徴と、彼の年収全体を概観してみましょう。

木村昴の声優としての年収

木村昴さんは、ジャイアン役を務めるなど、多くのアニメ作品に出演しています。声優としての収入は、作品や役柄によって異なりますが、アニメ声優の報酬基準は「ランク制」で定められており、最低ランクで一話あたり15,000円、最高ランクで45,000円です。木村さんのような主要キャラクターを演じる声優は、この最高ランクに近い報酬を受けている可能性が高いです。

木村昴のジャイアンだけの年収

木村昴さんの年収に関して、特に「ドラえもん」でのジャイアン役を演じることによる影響を詳細に考察してみましょう。ジャイアン役というだけで声優業界における彼の地位は特別なものとなります。これは、国民的アニメの主要キャラクターを担当することによる声優としてのギャラ単価の上昇を意味します。

木村さんは、同世代の中堅声優の中でも際立った存在であり、ギャラ単価は声優界で「上の下」クラスに位置すると推測されます。実績と芸歴から見ても、彼の声優としての報酬は、『ドラえもん』のスネ夫役の関智一さんやしずかちゃん役のかかずゆみさんよりは低いかもしれませんが、それでもかなりの高額になることは間違いありません。

具体的に、「ドラえもん」のジャイアン役だけで考えると、一話あたり10万円のギャラは確実と見られ、年間50話分プラス毎年の劇場版作品、その他「ドラえもん」関連の仕事を合わせると、この役だけで年間最低600万円以上を稼いでいると推測できます。

さらに、他の多くのアニメ作品や吹き替えの仕事にも起用されていることを考えると、声優業だけで年収1000万円以上を稼いでいる可能性が高いです。同世代の声優でこれだけの収入を得ているのは、沢城みゆきさんなど一部の例外を除いてほとんどいないでしょう。

このように、木村昴さんの収入は、彼の声優としての地位、特に「ドラえもん」のジャイアン役が大きく影響していることが分かります。彼の多才さと声優としての能力が、高い年収をもたらしていることは明らかです。

木村昴の俳優としての年収

声優業のみならず、木村昴さんは俳優やMCとしても活躍しています。彼は、舞台俳優としても経験を積んでおり、その活動も彼の収入源の一部となっています。一般的に、声優の平均年収は350万円程度とされており、人気声優の場合は1000万円を超えることもあります。しかし、木村さんの声優歴が比較的短いことを考慮すると、声優業単独での1000万円超えは難しいかもしれません。それでも、俳優やMCとしての仕事を加えると、年収は700万円から800万円程度に上ると推測されています。

木村昴のその他の収入

木村昴さんの収入源は、声優業と俳優業に限られません。彼はYouTube配信やナレーション、イベント出演など多岐にわたる活動を展開しており、これらも彼の収入に寄与しています。特にYouTubeは近年、多くの芸能人にとって重要な収入源となっており、木村さんもその例外ではないでしょう。これらの活動からの収入も含めると、彼の年収はさらに高くなると考えられます。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.