声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

呪術廻戦声優

井上和彦は呪術廻戦に出演する?気になる真相はこちら!

更新日:

『呪術廻戦』は、週刊少年ジャンプで連載中の芥見下々によるダークファンタジー・バトル漫画である。作品は人に仇なす化け物・呪霊と、それを祓う呪術師たちの戦いを描いており、シリーズ累計発行部数は2021年10月時点で5500万部を突破している。個性的なキャラクターたちが繰り広げる活躍は、少年漫画の王道を踏襲しつつも、ディープな題材である“呪い”を扱っている点が魅力的である。作品は2020年にTVアニメシリーズが放送され、2021年12月24日には劇場版アニメ映画『呪術廻戦 0』が公開された。井上和彦は呪術廻戦に出演しているのでしょうか?ここでは、井上和彦呪術廻戦出演情報をお届け致します。

声優・井上和彦とは?

井上和彦は、日本の声優、ナレーター、舞台俳優、音響監督である。1954年に神奈川県横浜市で生まれ、青二プロダクションに所属していた。井上はアニメ、外画吹き替え、ナレーションなどで活躍しており、独特の声質で1970年代から活躍している。初期のキャリアは美形ヒーロー役が多かったが、1980年代半ば以降は主人公のライバルやコメディリリーフなどを演じるようになった。代表作に『美味しんぼ』の山岡士郎、『NARUTO』のはたけカカシ、『ジョジョの奇妙な冒険』のカーズ、『夏目友人帳』のニャンコ先生などがある。デビューから40年以上を経ても、一線での仕事が途絶えたことはなく、多くの作品で活躍している。井上は、声優としてのキャリアの他に、音響演出家としても活躍している。また、青二塾の同期には郷里大輔、中谷ゆみ、川島千代子などがおり、井上は養成所で多くのアルバイトをしながら声優業をスタートした。井上は、『マジンガーZ』の兵士役でアニメデビューし、その後『一休さん』の哲斉役で初めて名前のある役を演じ、『サイボーグ009』の主人公・島村ジョー役で二枚目声優としての地位を確立した。

井上和彦は呪術廻戦に出演している?

呪術廻戦に井上和彦は出演しているのでしょうか?呪術廻戦公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

井上和彦さんは呪術廻戦に出演していませんでした。

-呪術廻戦声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.