声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優EXPRESS

呪術廻戦声優

逢坂良太は呪術廻戦に出演中の人物は誰?出演中の役柄の真相はこちら

更新日:

「呪術廻戦」とは、芥見下々による漫画作品で、2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始されました。2020年にはアニメ化され、全24話のTVアニメシリーズが放送され、2023年にはTVアニメ第2期が放送される予定です。また、前日譚である「東京都立呪術高等専門学校」の内容が劇場版アニメ映画「呪術廻戦 0」として公開されました。

本作は、人に仇なす化け物・呪霊と、それを祓う呪術師の戦いを描いたダークファンタジー・バトル漫画です。作者は、深いテーマである「呪い」を扱いながら、個性的なキャラクターたちが戦いに挑む姿を少年漫画的な手法で描いています。そのため、幅広い層から支持を得ており、2021年10月時点でシリーズ累計発行部数が5500万部を突破しています。逢坂良太は呪術廻戦に出演しているのでしょうか?ここでは、逢坂良太呪術廻戦出演情報をお届け致します。

呪術廻戦のあらすじ

虎杖悠仁は、祖父に育てられた高校1年生。ある日、学校で特級呪物「両面宿儺の指」を拾い、祖父から「オマエは強いから人を助けろ」と言われて他界された。その晩、呪術高専東京校1年の伏黒恵から宿儺の指を渡すよう迫られるが、既にそれはオカルト研究会の先輩に渡されてしまっていた。封印の解かれた宿儺の指を取り込み、学校に「呪い」が集まる中、虎杖は伏黒とともに呪いに取り込まれそうになった先輩を助けるが、伏黒が負傷してしまい、虎杖は宿儺の指を自ら呑み込む。それにより、両面宿儺が受肉する。

その後、虎杖は宿儺の圧倒的なパワーで呪いを退けるが、宿儺の器となったことで虎杖自身が討伐対象になってしまう。五条悟は、虎杖に「この場で処刑されるか、宿儺の指20本を全て集めてから処刑されるか」という二つの死に方を提示する。

声優・逢坂良太とは?

逢坂良太は、1986年8月2日に生まれ、徳島県で育った。彼はEARLY WINGに所属し、主なアニメ作品に『つり球』の真田ユキ、『ダイヤのA』シリーズの沢村栄純、『はたらく魔王さま!』の真奥貞夫(魔王サタン)などがある。

当初は端役や脇役が多かったが、2012年4月には『つり球』の真田ユキ役でテレビアニメ初レギュラー、初主演を果たし、それ以降は主人公や主要キャラクターを演じることが多くなった。特にロボットアニメに縁が深く、『ダンボール戦機ウォーズ』、『革命機ヴァルヴレイヴ』、『シドニアの騎士』、『白銀の意思アルジェヴォルン』で主役を演じている。

また、『Gのレコンギスタ』、『鉄血のオルフェンズ』、『ビルドダイバーズ』などのガンダムシリーズや『アルドノア・ゼロ』、『新幹線変形ロボ シンカリオン』でも重要な役どころを演じている。彼はガンダムをはじめとするロボットアニメに深い興味を持ち、『勇者特急マイトガイン』や『勇者王ガオガイガー』も好んでいる。

逢坂は自然な演技が特徴で、『つり球』の監督である中村健治は「聞いていて嫌味がないというか、水みたいな無色透明なお芝居で、主役に向いている声」と評した。彼は主役からメインヒーロー、脇役まで様々なタイプのキャラクターを演じ、共演者やスタッフから高い評価を得ている。特に『鬼滅の刃』での怪演は、彼のこれまでの演技から想像がつかないほどで、エンドクレジットで声優名が判明するまで気付かなかった視聴者も多かった。

逢坂良太は呪術廻戦に出演している?

呪術廻戦に逢坂良太は出演しているのでしょうか?呪術廻戦公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

逢坂良太さんは呪術廻戦に出演していませんでした。

-呪術廻戦声優

Copyright© 声優EXPRESS , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.