声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

呪術廻戦声優

林原めぐみは呪術廻戦に声優出演?誰キャラ・何キャラで出演真相はこちら

投稿日:

週刊少年ジャンプで連載されている『呪術廻戦』は、ダークファンタジーの世界観を持つバトル漫画でございます。呪術師たちが、人々の負の感情から生まれた呪霊と戦う様子が描かれており、迫力溢れるバトルシーンが読者を引き込んでおります。林原めぐみは呪術廻戦に出演しているのでしょうか?ここでは、林原めぐみ呪術廻戦出演情報をお届け致します。

呪術廻戦

高校生・虎杖悠仁さんは、特級呪物「両面宿儺の指」を拾ったことで運命が大きく変わり、呪術高専東京校へと進学します。彼は伏黒恵さんや禪院真希さんと共に、強大な呪いと戦い、呪術師として成長していく物語が展開されます。

宿儺の指を飲み込んで器となった虎杖さんは、討伐対象とされてしまいます。担任の五条悟さんは、その場で処刑されるか、指20本を集めた後に処刑されるかの選択を迫ります。

物語の中では、彼らが呪術界の闇や家族の秘密を知ることになり、戦いはより複雑で危険なものへと発展していきます。彼らは互いの絆を深め、団結し、困難な状況に立ち向かっていく姿が描かれます。

また、彼らの仲間にはそれぞれ固有の能力や過去があり、それぞれの成長や変化も物語に深みを加えています。敵対する呪術師や呪いとの戦いを通じて、彼らは自分たちの信念や正義を見つめ直すこともあります。

さらに、虎杖さんたちが呪術界の闇に立ち向かい、運命を切り開く姿が描かれています。どの道を選び、どのような戦いを繰り広げるのか。彼らのこれからの物語は、益々興味深くなることでしょう。

物語の中で、虎杖さんたちは強敵と対峙し、自身の能力を駆使して戦います。その中で彼らは互いを助け合い、絆がより一層深まることになります。

声優・林原めぐみとは?

林原めぐみは、日本の女性声優、歌手、ラジオパーソナリティ、作詞家として活躍している。彼女は、1986年にアニメ『めぞん一刻』の幼稚園児B・近所の女役で声優デビューし、声優として多くの作品に出演している。また、彼女は歌手としても活躍し、キングレコード所属の歌手として、アニメの主題歌や挿入歌などを多数担当している。彼女は、特に『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイや『ポケットモンスター』のムサシなどの役で知られている。彼女は、神戸市を第2の故郷と考え、スヌーピーやハローキティ、快獣ブースカなどのキャラクターを愛している。また、彼女は明るく前向きな性格であり、子供たちにアドバイスをすることもある。彼女は夫と長女がいる。彼女は、高校時代に声優に興味を持ち、当初は看護婦(現:看護師)になることを目指していたが、アーツビジョンの声優無料養成オーディションに応募し、特待生の1人として合格したことで、声優の道に進むことを決めた。彼女は、声優の先輩たちから多くの指導を受け、実力をつけていった。彼女の代表作には、『新世紀エヴァンゲリオン』、『ポケットモンスター』、『らんま1/2』、『スレイヤーズ』、『名探偵コナン』、『SHAMAN KING』、『カウボーイビバップ』などがある。

林原めぐみは呪術廻戦に出演している?

呪術廻戦に林原めぐみは出演しているのでしょうか?呪術廻戦公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

林原めぐみさんは呪術廻戦に出演していませんでした。

-呪術廻戦声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.