声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優EXPRESS

ハイキュー声優

西谷夕声優・岡本信彦?ハイキュー!!出演の真相は?

更新日:

『ハイキュー!!』は、高校バレーボールを題材にした漫画作品。作者の古舘春一氏によって2012年から『週刊少年ジャンプ』で連載され、2020年まで続きました。また、2022年8月現在でコミックス累計発行部数は5500万部を突破しています。物語の舞台は宮城県であり、宮城の地名や建物が登場しています。烏野高校とその周辺は、作者の地元である岩手県の風景をモデルにして描かれており、高校などは基本的に架空の名称が使われています。本作品の特徴は、緻密なバレーボールの描写、キャラクターたちの成長、そしてドラマチックな展開です。西谷夕声優は一体だれなのでしょか?気になりますよね。ここでは、西谷夕声優情報をお届けします。

ハイキュー!!のあらすじ

ある日、テレビで高校バレーの試合を見た小柄な少年・日向翔陽は、烏野高校のエースで「小さな巨人」と呼ばれる選手に心惹かれ、バレーボールを始めることを決意します。身長不足というハンディを補うほどの運動神経と情熱を持っていた日向は、中学校のバレーボール部に入部しましたが、指導者もいない上に他の部員もいない環境で上達することができませんでした。中学3年生の夏、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄がいる強豪校・北川第一中校に惨敗し、影山に中学校での3年間を否定されます。その後、影山にリベンジするために憧れの烏野高校バレー部に入部し、初めての部活動の日に、体育館に入った日向は影山と出会います。最初は反発しあっていた二人ですが、「トスを見ない」クイック攻撃という革新的な技術を開発し、全国大会出場を目指すことになりました。個性的な仲間たちとともに、「頂の景色」を見るために烏野高校バレー部は全力で戦いました。

ハイキュー!!・西谷夕

『ハイキュー!!』の登場人物、西谷夕は、烏野高校バレーボール部のリベロで、実力者として澤村から「烏野の守護神」と称されている。彼は逆立てた髪型で、前髪にはチョロンとしたメッシュを入れている。目は縦長の瞳孔で金色か琥珀色である。彼の愛称は田中と日向から「ノヤ(さん)」と呼ばれ、四文字入りのTシャツをよく着ている。第一回人気投票では第3位に選ばれ、第二回では第6位にランクインした。彼はある事情で部活禁止を受けたが、青葉城西との練習試合後に復帰する。彼はリベロのポジションに強い誇りを持っており、自身が小柄であることに気にしている。しかし、澤村は彼がコートにいると安心すると言っている。彼の能力は県内でも一二を争い、中学時代は中総体で「ベストリベロ賞」を獲得した。彼は高い反射神経と動体視力・動物的な勘を持ち、どんな強烈な球でも拾いまくる。彼はとても熱い性格で、後輩のみならず先輩からも非常に頼りにされている。彼と澤村はチームの精神的支柱であり、ムードメーカーでもある。彼は田中と一緒に潔子にアプローチをしているが、ガン無視されている。

ハイキュー!!・西谷夕声優は一体誰?

ハイキュー!!に登場する西谷夕声優は誰?ネット上では様々な憶測がながれているようですね。西谷夕声優が誰なのか?ハイキュー!!公式サイトにて調査しました。公式サイトにて西谷夕の声優を詳しく調査しました。

ハイキュー!!に登場する西谷夕声優は岡本信彦さんが担当していました。

岡本信彦さんと言えば、僕のヒーローアカデミアのメインキャラのひとり、爆豪勝己、鬼滅の刃の風柱の弟、不死川玄弥、2023年秋アニメで話題の葬送のフリーレン「ヒンメル」などで有名ですよね。

ハイキュー!!・西谷夕声優・岡本信彦とは?

ハイキュー!!に登場する西谷夕声優が誰なのでしょうか?ハイキュー!!公式サイトにて調査しました公式サイトにて西谷夕の声優を詳しく調査しました。

ハイキュー!!に登場する西谷夕声優は岡本信彦さんが担当していました。

岡本信彦は、日本の男性声優であり、東京都出身の1986年10月24日生まれです。穏やかな少年役から、時にはドスの利いた演技を活かして悪役や粗暴な人物を演じるなど、演じる役柄の幅は非常に広いことが特徴です。低めでややハスキーな声質も魅力的で、多くのアニメやゲーム作品で活躍しています。

彼が声優に興味を持ったきっかけは、『SLAM DUNK』や『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』などのアニメが好きだったことや、母親が朗読のボランティアをしていたことからでした。大学受験を控えた頃にプロ・フィット声優養成所に入所し、アルバイトをしながら学費を払っていたという苦労の末、BLCD『追憶のキスを君は奪う』で声優デビューを果たしました。

彼のテレビアニメデビューは『N・H・Kにようこそ!』の男子生徒A役であり、2007年にはテレビアニメ「sola」の森宮依人役で初主演を務めました。その後も数多くのアニメ作品に出演し、2009年には第3回声優アワードで新人男優賞を受賞。2011年には助演男優賞を受賞し、その実力が認められています。

岡本信彦は、自分で自分のことを中二病と言っており、過去には自分を風を操ることができる「風使い」だと思っていたことがあったそうです。その個性的な面も魅力のひとつで、ファンからの支持も高く、今後もますますの活躍が期待される声優のひとりです。"

-ハイキュー声優

Copyright© 声優EXPRESS , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.