声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

音楽ユニット・アーティスト

キンプリ脱退の本当の理由はジュリーの影響?

投稿日:

2022年、日本のアイドル界を揺るがせたKing & Princeのメンバー3人の脱退。彼らはジャニーズ事務所を代表するアイドルグループとして絶大な人気を誇っていました。しかし、この突然の動きはファンのみならず、業界全体に衝撃を与えました。脱退の理由は公式には「目指す方向性の違い」とされていますが、実際のところ、さまざまな憶測が飛び交っています。本記事では、キンプリ脱退の裏に隠された真実を探ります。

キンプリ脱退の本当の理由①海外進出の夢、実現されず

キンプリの脱退について、最も注目されているのは「海外進出への夢」です。メンバーはジャニー喜多川氏との約束として、海外での成功を目指していたとされています。しかし、ジャニー氏の死後、この夢は遠のいていったようです。特にジュリー氏の方針が海外志向のメンバーと相反する形となり、彼らの心は折れてしまったのではないかと言われています。

キンプリ脱退の本当の理由②ジュリー氏の経営方針

ジュリー氏の経営下で、ジャニーズ事務所は多くの変化を遂げました。その中で、SMAPや嵐などの大物グループの解散や休止がありました。一部では、ジュリー氏が枕営業を含む厳しい経営方針を採っているとの噂もあります。これらの圧力がキンプリのメンバーにも及び、脱退を決意させた可能性は否定できません。

キンプリ脱退の本当の理由③タッキーとジュリー氏の対立

ジャニーズ事務所内部では、滝沢秀明氏(タッキー)とジュリー氏の間で経営方針を巡る対立があったとも言われています。この対立は、特にTravis Japanの海外デビューをめぐるものであり、これがキンプリの脱退に影響を与えたと考えられます。

キンプリ脱退の本当の理由④メンバー間の不和説

キンプリのメンバー間での不和も、脱退の理由として取りざたされています。特に、海外志向のあるメンバーと国内での活動を望むメンバーとの間で意見の相違が生じた可能性があります。しかし、公の場では彼らは常に団結した姿を見せており、実際のところ不仲説の真実味は低いかもしれません。

キンプリ脱退の本当の理由⑤内部のいじめ?

また、いじめが脱退の理由として囁かれることもありますが、これに関しては確固たる証拠はありません。メンバー間のいじりが誤解を招いている可能性が高く、真実とは異なる可能性が高いでしょう。

キンプリ脱退の本当の理由のまとめ

King & Princeの脱退に関する真実は、外部の人間には完全にはわからない部分が多いです。しかし、ジュリー氏の経営方針、事務所内の対立、メンバー間の意見の相違など、様々な要因が絡み合っていることは明らかです。今後も彼らの動向に注目が集まりそうです。

-音楽ユニット・アーティスト

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.