声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

榎木淳弥はハイキューに出演は誰のキャラなのか?真相はこちらで明らかに。

投稿日:

"「ハイキュー!!」は、バレーボールを題材にした青春スポーツ漫画であり、古舘春一氏によって作成されました。物語は、宮城県を舞台に、烏野高校バレーボール部の成長を描いています。バレーボールのルールやプレイの説明が分かりやすく描かれ、バレーに詳しくない人でも楽しめます。また、実在の大会が登場するほか、作者の地元である岩手県の風景がモデルになっているなど、細かい設定にもこだわりが見られます。物語は、主人公たちの熱い戦いや成長が描かれ、多くの人々から愛される作品となっています。榎木淳弥はハイキューに出演しているのでしょうか?ここでは、榎木淳弥ハイキュー出演情報をお届け致します。

ハイキューのあらすじ

『ハイキュー!!』は、日本の漫画作品で、高校バレーボールを題材にしている。烏野高校を中心に、宮城県の地名や建物が登場することが魅力の一つである。タイトルは「排球」から由来し、キャッチコピーは「劇的青春」であった。

物語の中で、実在の大会やバレーのルール・プレイの説明が組み込まれ、読者にも分かりやすく描かれている。ローテーションやプレイに関する重要な言葉は、印象に残るように選ばれている。高校名は基本的に架空の動物の名称が使用されているが、実在校をモデルにした高校も登場する。

連載は2012年12号から2020年33・34合併号まで週刊少年ジャンプで行われ、コミックスの累計発行部数は2022年8月時点で5500万部を突破している。仙台駅や仙台市体育館などの宮城の地名・建物が登場することも魅力の一つである。また、八木山ベニーランドのコマーシャルのフレーズを歌う場面も描かれている。

物語は、高校バレーボールの熱い展開が描かれており、読者の心を掴んで離さない。作品が愛される理由は、そうした切実な展開と、実在の場所を描いたリアルな描写があるためである。

声優・榎木淳弥とは?

榎木 淳弥さんは、東京都出身の日本の男性声優で、アトミックモンキーに所属しています。

大学時代に友人から勧められた「天元突破グレンラガン」のカミナ役を演じた小西克幸に憧れ、彼の所属する劇団ヘロヘロQカムパニーを経由してアトミックモンキーの声優・演技研究所に3期生として入所し、卒業後に同事務所に所属することとなりました。彼は自己分析で「感情の波が少ない」「適当」「人見知り」であると述べており、そのため共演者にからかわれる場面も見られます。

吹き替え作品では、ピーター・パーカー(トム・ホランド)役を務めた「スパイダーマン:ホームカミング」をはじめとした「アベンジャーズ」シリーズに出演しています。

代表作には、「呪術廻戦」虎杖悠仁、、東京リベンジャーズ「乾青宗」、煉獄千寿郎役の「煉獄千寿郎」、進撃の巨人(ライナー幼少期)などがあります。

榎木淳弥はハイキューに出演している?

ハイキューに榎木淳弥は出演しているのでしょうか?ハイキュー公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

榎木淳弥さんはハイキューに出演していました。

榎木淳弥さんは、ハイキュー!!第一話の同級生の鈴木役で出演していました。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.