声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

宮野真守・ハイキューに出演?誰役・何キャラの声優担当の調査

更新日:

声優の宮野真守(みやの まもる)さんは、バラエティー、ドラマ、海外ドラマ、ナレーション、アニメなど露出度が高く、様々なフィールドで活躍する声優さんですよね。声優というと以前は、裏方的なイメージがありましたが、近年は映画、アニメなどのプロモーションなど声優も参加するようになり、今後、宮野真守さんのように幅広く活躍する声優さんも増えてくるのではないでしょうか?

そんな、多彩なフィールドで活躍する宮野真守さんですが、人気高校バレー男子「ハイキュー!!」に出演している?といった噂があるようですね。ハイキュー!!数多くの声優さんが各キャラを担っていますが、果たしてハイキューに出演しているのでしょうか?ここでは、宮野真守さんのハイキュー出演情報をお届け致します。

宮野真守さんが出演?ハイキュー!!とは?

ハイキュー!!は、日向が小学6年生の時に、テレビで春高バレーを見て自分もいつかは、小さな巨人に憧れて烏野高校に入って自分も小さな巨人になってやると目標を持っていた、しかし、中学のときに、北山第1中という1番強いバレーの選手がいたその名はコート上の王様という影山だった。

そこで影山と日向は出会ったが…中学に時に影山に負けてしまって、日向はいつかあいつを超えるという目標になっていた。日向はその後烏野高校に入学し、部活はもちろんバレー部に入部しよと思った矢先、入部届を一緒に出すやつがいて日向は隣を見るとそこには中学で負けた影山がいたということに日向が驚いてました。

その後は、教頭先生のズラを吹っ飛ばしてしまって入部届けを受理されずにいた2人ですが、先輩によって内緒のバレーをすることになりました。

しかし、3年の先輩に見つかって体育館が禁止されてしまったけど、優しい先輩は昼休みにも付き合ってくれていました。その後は1年生同士の試合形式で、月島と山口が加わりました。という青春ドラマみたいなバレー部の物語です。

声優・宮野真守さんについて

声優の宮野真守さんは1983年6月8日生まれ、埼玉県出身、劇団ひまわりに所属する声優さんです。宮野真守さんは、実力、演技力が高い声優さんでありその独特の柔らかい声が人気があります。宮野真守は、日本の声優、俳優、タレント、歌手である。劇団ひまわり出身で、子役から活躍し、『キングダムハーツ』のリク役で知名度を上げた。歌手としても活動し、2007年には『鋼鉄三国志』のエンディングテーマ曲「久遠」をリリース。好きなJリーグクラブは浦和レッズで、モノマネが得意である。結婚し、子供も誕生している。2021年には、神谷浩史や山寺宏一を凌ぎ、好きな男性声優ランキングで1位を獲得した。宮野は、積極的に表現することが好きで、幼少期からテレビや劇団活動に親しんでいた。高校3年生のときにNHKの海外ドラマ『私はケイトリン』のオーディションに合格し、声優デビューを果たした。

現に、その年に活躍した声優さんに送られる声優の賞、声優アワードで主演男優賞、助演男優賞、歌唱賞、インフルエンサー賞など数々の評価を得ています。

宮野真守さんの代表作は、鬼滅の刃・上弦の弐童磨役、デスノートの主人公の夜神月役、機動戦士ガンダム00の主人公の刹那・F・セイエイ、文豪ストレイドッグスの太宰治役など言わずと知れた人気作に出演しています。

宮野真守さんのハイキュー!!出演情報

声優の宮野真守さんは、人気アニメのハイキュー!!に出演しているのでしょう?真相を確かめるべく、ハイキュー!!公式サイトにて宮野真守さんの出演情報を調査致しました。

宮野真守さんは、ハイキュー!!には出演していませんでした。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.