声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優EXPRESS

プリキュア声優

種﨑敦美プリキュアに出演の真相?誰キャラ・誰役で出演するのか真相を調査

投稿日:

種﨑敦美さんは、9月27日生まれの大分県出身の声優です。子供の頃に『美少女戦士セーラームーン』に魅せられ、声優の道を志しました。現在は東京俳優生活協同組合に所属し、多くの作品でその実力を披露しています。『SPY×FAMILY』のアーニャ役など、彼女の演技は多くのファンから愛されています。また、沢城みゆきや田中真弓を尊敬しており、深田愛衣とも仲が良いというエピソードもあります。。

プリキュアは、2004年からテレビ朝日系列で放送されている日本の女児向けアニメシリーズです。タイトルは「プリティー」と「キュア」の合成語で、「かわいさ」と「癒やし」の要素を持ちます。物語は普通の少女が「プリキュア」として変身し、悪の組織と戦うというテーマに基づいています。放送以来、多くの子供たちやファンに愛されており、その人気は玩具や映画など多岐にわたります。。

プリキュアは原作が大ヒットしたこともあり、種﨑敦美さんが出演しているのか?数多く検索されています。

種﨑敦美さんは、プリキュアに出演しているのでしょうか?
ここでは、声優種﨑敦美のプリキュアの出演状況について

  • 種﨑敦美は、プリキュア出演しているのか?
  • 種﨑敦美は、プリキュア出演なら誰キャラ・何役なのか?
  • 種﨑敦美は、プリキュア出演の可能性と出演キャラ予想

など種﨑敦美プリキュア出演状況をお届け致します。

種﨑敦美経歴・プロフィール

種﨑敦美はどんな声優さんなのでしょうか?

種﨑敦美はさんは、プリキュア以外にも数多くのアニメ作品に出演している人気声優さんです。

種﨑敦美さんは、9月27日生まれの大分県出身の女性声優です。家族としては、姉と弟がおり、弟に対してブラザーコンプレックスを抱いています。声優としての彼女の職業への興味は、『美少女戦士セーラームーン』の一話に感銘を受けたことから始まりました。大分から上京し、養成所での学びを経て、声優の道へと進みました。

彼女は東京俳優生活協同組合に所属しており、数々のアニメやラジオに出演しています。特に『SPY×FAMILY』のアーニャ役は注目され、多くのファンから愛されています。初の出演作やデビュー時のエピソードに関する情報は特に明記されていませんが、彼女のキャリアは多岐にわたり、数々の作品でその実力を証明しています。

受賞歴としては、2020年に第14回声優アワードで助演女優賞、2023年には第17回声優アワードで主演声優賞と助演声優賞のダブル受賞という快挙を成し遂げています。さらに、2022年には「Yahoo!検索大賞2022」の声優部門で1位に輝いています。

また、葬送のフリーレン主人公「フリーレン」、鬼滅の刃「雛鶴」、薬屋のひとりごと「玉葉妃」、ヒロアカ「レディナガン」、ダイの大冒険「ダイ」役など数多くの人気キャラを演じています

幼少期のエピソードとしては、彼女が子供の頃、同じ大分県出身の声優・岩男潤子さんのコンサートに行ったことがあり、その際に岩男さんとの交流があったことが記されています。その他、関係のある声優としては、深田愛衣さんとの親交が深いとのこと。

趣味や私生活の面では、邦画鑑賞を楽しみとしており、動物が大好きで、特に象や猿を見るとテンションが上がるようです。また、ペットとして「せれぶ」という名前の猫を飼っています。ファッションセンスとしては、Tシャツにジーンズといったラフなスタイルを好んでいます。食べ物の好みでは、子供が好むようなお子様ランチのメニューがお気に入りのようです。

種﨑敦美・プリキュア出演の真相は?

種﨑敦美はプリキュアに声優出演しているのでしょうか?

プリキュアは、日本の女児向けテレビアニメシリーズです。2004年からテレビ朝日系列で放送されており、朝日放送テレビ、ABCアニメーション、ADKエモーションズ、東映アニメーションが制作を手掛けています。ジャンルは「魔法少女」や「アクション」に分類されます。物語のテーマは「勧善懲悪」や「友情」、「勇気」などが絡んでいます。

物語は、普通の少女が妖精や伝説の存在から助けを求められることから始まります。彼女たちは伝説の戦士「プリキュア」に変身する能力を得て、妖精の世界や異世界を支配する悪の組織と戦います。変身時には専用のアイテムと呪文を使用し、特有の名乗りを行います。舞台は主に日本で、多くのキャラクターは日本人の中学生ですが、高校生や成人、異世界から来たキャラクターもいます。シリーズによっては、新たなプリキュアが途中から加わることもある。

プリキュアは原作が大ヒットだけあって種﨑敦美が声優出演しているのか?様々な書き込み・予想がなされていました。
種﨑敦美はプリキュアに声優出演しているのでしょうか?

種﨑敦美のプリキュア声優の出演状況をにて調査しました。プリキュア公式サイトによると残念ながら種﨑敦美さんはプリキュアに声優出演していました。

種﨑敦美さんが演じていたのは、プーカは映画『プリキュアオールスターズF』に登場するうさぎの姿をした妖精プーカ役で出演していました。

ブーカは、人の言葉は理解するが、自身は「プカプカ」としか話さない。虹ヶ丘ましろが名付けた名前が「プーカ」。

種﨑敦美・プリキュアオールスターF プーカ役

プーカは映画『プリキュアオールスターズF』のキャラクターとして、うさぎの姿をした妖精として登場します。人の言葉を理解することはできるものの、通常の言葉で話すことはできず、「プカプカ」という独特の鳴き声のみを出します。この特徴的な声から虹ヶ丘ましろによって「プーカ」と名付けられました。

プーカは憶病な性格を持っており、過去に何らかのトラウマを持っている模様。そのため、他者に接触することや近づくことを強く恐れています。しかし、外見の可愛らしさとは裏腹に、驚くべき能力を秘めています。彼は、自らの手で触れたものを破壊し、それを光の粒子に変換するという能力を持っています。さらにこの能力は、完全に制御できるものではなく、感情の動揺とともに暴走することがある。

映画の中で、プーカはプリズムチームと出会います。初めは彼女たちに対しても警戒していたプーカですが、次第に心を開き、彼女たちとの関わりの中で自身の心境に変化が見られるようになります。プリズムチームとの交流を通じて、プーカは自分の持つ能力や過去のトラウマと向き合うことになるでしょう。

彼のデザインは、ロップイヤーのうさぎをモチーフにしています。伝承上の妖精「プーカ」は様々な姿に変身する能力を持つと言われていますが、本作ではうさぎの姿で描かれています。このキャラクターを演じる声優、種﨑敦美はプリキュアシリーズに再度参加する形となり、その演技にも注目が集まっています。

-プリキュア声優

Copyright© 声優EXPRESS , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.