声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

呪術廻戦声優

坂本真綾は呪術廻戦に声優出演?誰キャラ・何キャラで出演真相はこちら

更新日:

週刊少年ジャンプにて連載中の『呪術廻戦』は、ダークファンタジー要素を持つバトル漫画でございます。呪術師と呪霊との壮絶な戦いが描かれており、独特の世界観と迫力あるアクションシーンが魅力となっております。坂本真綾は呪術廻戦に出演しているのでしょうか?ここでは、坂本真綾呪術廻戦出演情報をお届け致します。

呪術廻戦

高校生の虎杖悠仁さんは、特級呪物「両面宿儺の指」を拾い、運命が大きく変わります。その結果、彼は呪術高専東京校へ進学し、伏黒恵さんや禪院真希さんと共に、強大な呪いと戦いながら呪術師として成長していく物語が繰り広げられます。

宿儺の指を飲み込んだ虎杖さんは、その器となり、討伐対象とされてしまいます。しかし、担任の五条悟さんが彼に指20本を集めた後に処刑されるか、その場で処刑されるかの選択肢を提示します。

物語では、彼らが呪術界の闇や家族の秘密に触れることで、戦いがより複雑で危険なものへと発展していきます。彼らは困難な状況に立ち向かいながら、互いの絆を深め、仲間と協力し合います。

また、彼らの仲間には個性豊かな能力や過去があり、物語に深みを加えています。敵対する呪術師や呪いとの戦いを通じて、彼らは自分たちの信念や正義について見つめ直します。

さらに、虎杖さんたちが呪術界の闇に立ち向かい、運命を切り開いていく姿が描かれています。どの道を選び、どのような戦いを展開するのか、彼らのこれからの物語は益々興味深くなることでしょう。

物語の中で、虎杖さんたちは強敵と対峙し、自身の能力を駆使して戦いを繰り広げます。その中で彼らは互いを助け合い、絆が一層深まっていきます。

声優・坂本真綾とは?

坂本真綾は、日本の声優、女優、歌手、ラジオパーソナリティ、エッセイストである。1980年3月31日に東京都板橋区で生まれた彼女は、東洋大学社会学部社会学科を卒業し、声優としてのキャリアをスタートさせた。彼女は、子役時代から声優としての仕事をしており、1993年にはOVA『リトルツインズ』で初の主演を務めた。1996年には、テレビアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロイン役を演じて一躍有名となった。

彼女は、自身の趣味として読書と旅行を挙げており、映画『カイロの紫のバラ』を好む。また、歌手としても活躍しており、彼女が歌う『私を解放してくれるもの』は特に有名である。

坂本真綾は、声優業のほかにも女優としての活動も行っており、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役で出演したことがある。彼女は、自身初の主演短編映画DVD『03†』も発売している。また、彼女はエッセイ集『アイディ。』を出版し、自ら音楽活動をセルフプロデュースすることもある。

声優としての活動は、海外作品の日本語吹き替えやアニメ作品における声の演技を中心に行っている。洋画作品における日本語吹き替えでは、ナタリー・ポートマンの吹き替えを担当していることでも知られる。

坂本真綾は呪術廻戦に出演している?

呪術廻戦に坂本真綾は出演しているのでしょうか?呪術廻戦公式サイトにての声優キャストを詳しく調査しました。

坂本真綾さんは呪術廻戦に出演していませんでした。

-呪術廻戦声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.