声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優ノート

呪術廻戦声優

禪院真希声優は小松未可子さん!経歴・年齢・代表作を紹介

更新日:

禪院真希は、呪術廻戦で独特のキャラで存在感しめしていますよね。『呪術廻戦』登場の禪院真希は呪力のない名門禪院家の出身。呪具の扱いで学内屈指の腕前。面倒見のいい性格で強い意志を持つ。

呪術廻戦は原作が大ヒットしたこともあり、禪院真希の声優が一体誰になるのか?様々な予想がなされていました。
禪院真希は一体誰なのでしょうか?
ここでは、呪術廻戦の禪院真希の声優について

  • 禪院真希声優は一体だれが演じているのか?
  • 禪院真希声優の経歴・プロフィールは?
  • 禪院真希声優の他キャラ出演作・代表作は?

など禪院真希の声優情報をお届け致します。

禪院真希のキャラ・プロフィール

『呪術廻戦』は、芥見下々が描くダークファンタジー漫画。人々の負の感情から生まれる呪霊と呪術師の対決を描き、7,000万部を突破した大ヒット作品。虎杖悠仁の成長と葛藤がストーリーの核で、アニメ版も高く評価されている。陰鬱な雰囲気とアクションの見応えが魅力で、他作品とは異なる個性が光る。

禪院真希は、呪術廻戦呪術廻戦5~6話、8話、13~17話、19~21話、24話、映画「呪術廻戦 0」に登場するキャラです。

『呪術廻戦』および『東京都立呪術高等専門学校』のキャラクター、禪院真希(ぜんいんまき)は、呪術高専東京校の2年生で四級呪術師として活躍しています。

禪院家は呪術界御三家の一つであり、禪院真希はその家系の26代目当主である禪院直毘人の姪にあたります。物語では、禪院真希の過去や個性的な性格が描かれ、彼女が物語に深みをもたらしています。

生まれつき呪力を持たない彼女は、呪術師としての素質がないとされる中で成長しました。

母親からの冷たい扱いや虐げられる経験を通じて、彼女は自身の存在を証明しようと決意し、名門の出自に反して呪術高専東京校に入学しました。彼女は呪霊を視認するために特殊な眼鏡を使用し、呪力を持たない代わりに呪具の扱いに秀でています。その武器の腕前は学内でも屈指であり、伏黒恵からも評価されるほどです。

禪院真希の性格は、男勝りで反骨精神が強く、同時に面倒見の良い姐御肌としても描かれています。彼女は基本的に人を下の名前で呼び、自身も名字ではなく下の名前で呼ばれることを好んでいます。家庭の状況から逆境を楽しむような一面もあり、強い反骨心を持ちつつも、その中には面白みや強い意志が感じられます。

禪院真希の外見はポニーテールに眼鏡をかけた姿で、眼鏡は彼女の呪具で呪霊を見えるようにするものです。その美しい容姿としっかりとしたスタイルは、物語内でも称賛されるほどで、作者の描写によれば腹筋も鍛えられているようです。禪院家の名門の中でも異彩を放つ彼女の存在は、作品に独自の魅力を加えています。

禪院真希声優は?

禪院真希声優は一体だれなのでしょうか?

呪術廻戦は原作が大ヒットだけあって禪院真希声優が誰になるのか?様々な予想がなされていました。
禪院真希声優は一体だれなのでしょうか?

禪院真希声優は、『呪術廻戦』アニメ公式HP(https://jujutsukaisen.jp/news/20200715_01.php)に正式発表されました。

結論からいうと、禪院真希声優は小松未可子さんが演じています。

44027、『呪術廻戦』アニメ公式HP(https://jujutsukaisen.jp/news/20200715_01.php)にて、禪院真希声優は小松未可子さんに決定したと正式発表されました。

小松未可子は、日本の声優・女優・歌手。1988年11月11日生まれ、三重県桑名市出身。声優活動は2010年からで、代表作に『HEROMAN』、『モーレツ宇宙海賊』など。個性的な低音ボイスが特徴で、幅広い役をこなす実力派。2020年に声優の前野智昭と結婚。

禪院真希声優・小松未可子経歴・年齢・プロフィール

声優小松未可子は、声優、女優、歌手であり、1988年11月11日に生まれ、三重県桑名市を故郷としています。声優としての活動は2010年にスタートし、アニメ、ゲーム、吹き替えなど幅広いジャンルで才能を発揮しています。特にその特異な低音のボイスは彼女の魅力のひとつであり、男性的な役柄から女性的なキャラクターまで幅広い役を演じ分ける実力派として知られています。

彼女の代表作には、アニメ『HEROMAN』(ジョーイ役)、東京リベンジャーズ「柴柚葉」、鬼滅の刃「朱紗丸」『モーレツ宇宙海賊』(加藤茉莉香役)、『ガンダムビルドファイターズ』(イオリ・セイ役)などが挙げられます。声優としての幅広い演技力と存在感により、多くの作品で主要キャラクターを担当し、ファンからの支持を集めています。

彼女の声優としてのキャリアは、アイドルグループ「いもうと」の一員としてスタートしましたが、後に声優業に転向し、デビュー作は『HEROMAN』でした。その後も声優としての地位を確立し、テレビドラマや舞台でも活躍しています。声優以外の活動でも、シングル「Black Holy」などをリリースするなど、音楽活動も積極的に行っています。

2020年には声優の前野智昭との結婚を公表し、その後も仕事と家庭を両立させながら、声優としての活動を続けています。また、彼女の座右の銘は「I am me.」であり、自分らしさを大切にする姿勢が窺えます。

彼女の声優としての活動は多岐にわたり、その才能と個性的な声で多くのファンを魅了しています。今後もそのキャリアを拡げながら、さらなる活躍が期待されています。

-呪術廻戦声優

Copyright© 声優ノート , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.