声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優EXPRESS

フリーレン声優

ドラート声優は誰?大鈴功起経歴・年齢・代表作を紹介

投稿日:

"ドラートは『葬送のフリーレン』に登場する「首切り役人」の一員として活躍する魔族。物腰は落ち着いているが、行動は若さ故の血気盛んさが前面に出ることが多い。魔王軍の一員としてグラナト伯爵領攻撃に参加し、計略を巡らすアウラのもとで活動する。

葬送のフリーレンは原作が大ヒットしたこともあり、ドラートの声優が一体誰になるのか?様々な予想がなされていました。

ドラートは一体誰なのでしょうか?
ここでは、葬送のフリーレンのドラートの声優について

  • ドラート声優は一体だれが演じているのか?
  • ドラート声優の経歴・プロフィールは?
  • ドラート声優の他キャラ出演作・代表作は?

などドラートの声優情報をお届け致します。

ドラートのプロフィール

「葬送のフリーレン」は、山田鐘人原作、アベツカサ作画の漫画をアニメ化した作品です。このファンタジーアニメは、勇者たちの魔王討伐後のストーリーを通じて、友情、成長、自己発見をテーマに探求します。特に、フリーレンの長い生涯と人間界での経験がストーリーの中で豊かに描かれています。

ドラートは、葬送のフリーレン第7話「断頭台のアウラ編」に登場するキャラです。

特徴1: 血気盛んで独断専行
特徴2: アウラの部下として忠実
特徴3: フリーレンとの遭遇が命取りとなる

ドラートは、『葬送のフリーレン』の中で、魔王軍「七崩賢」の一員、断頭台のアウラ(CV竹達 彩奈)の配下として、「首切り役人」の一角を担う魔族として描かれる。

その風貌は、他の「首切り役人」たちとは異なり、物腰が落ち着いているが、その行動は若さゆえの血気盛んさを隠せないものとなっている。彼の短気で独断専行な性格は、多くの場面で彼の判断の甘さを露呈させ、それが彼の運命を大きく左右することとなる。

アウラのもとで、グラナト伯爵領攻撃に参加するドラートは、計略を巡らす中で「首切り役人」としての役割を果たすことを期待されていた。しかし、彼がグラナト伯爵領で出会ったのは、ただのエルフの魔法使いではなく、伝説の大魔法使い、フリーレンだった。彼女との遭遇は、ドラートにとって致命的な瞬間となる。

ドラートは、「フリーレン」フリーレンを始末しようと独断で行動を起こすが、彼女の圧倒的な魔法の力の前には全く歯が立たず、瞬時に命を絶たれてしまう。この出来事は、ドラートの性格の甘さと、彼が持っていた魔法の力の限界を露呈するものとなった。彼の死は、魔族としての彼の存在と、人間との関係、そして魔法の真の力を理解することの難しさを示す象徴的な出来事として、物語に深い影を落とすものとなる。

総じて、ドラートは、「首切り役人」としての役割を全うすることはできなかったが、彼の存在が物語において重要な役割を果たすこととなる。彼の死によって、読者は魔族と人間、そして魔法の真の力についての深い理解を得ることとなる。その中でも、フリーレンの魔法の実力と、魔族たちのその力に対する無知や過信が、どれほどの危険をもたらすかを痛感させられる。

また、ドラートと他の「首切り役人」やアウラとの関係性からも、彼ら魔族たちの結束の強さや忠誠心、そしてそれに伴う盲目さや偏見を垣間見ることができる。特に、彼の死後、リュグナーやリーニエからの評価は、ドラートの若さとその性格の欠点を如実に示している。一方で、彼の独断専行な行動が計画の狼狽を招くこととなったものの、それを受け止めるアウラの冷静さや、彼を取り巻く魔族たちの反応は、彼らの組織の構造や、彼らが置かれている状況の厳しさを伺わせる。

物語の中で、ドラートは一時的なキャラクターとしての役割しか果たしていないかもしれないが、彼の存在は「葬送のフリーレン」の世界観を深化させる重要な要素として、多くの読者に印象を残している。彼の過ち、そしてその結果がもたらす影響は、物語全体のテーマやメッセージの一部として、忘れがたいものとなっている。

ドラート声優は誰?

ドラート声優は一体だれなのでしょうか?

葬送のフリーレンは原作が大ヒットだけあってドラート声優が誰になるのか?様々な予想がなされていました。
ドラート声優は一体だれなのでしょうか?

ドラート声優は、に正式発表されました。

結論からいうと、ドラート声優は大鈴功起さんが演じています。

45222、にて、ドラート声優は大鈴功起さんに決定したと正式発表されました。

種﨑敦美は、日本の声優で、美少女戦士セーラームーンをきっかけに声優の道を選んだ才能ある女性声優です。彼女は多彩な演技力を持ち、幅広い役柄をこなすことができます。彼女は大分県出身で、沢城みゆきや田中真弓といった有名声優を憧れとし、岩男潤子との交流も持っています。東京俳優生活協同組合に所属し、2015年にフリー期間を経て加入しました。彼女は2020年に声優アワードで助演女優賞を獲得し、2022年にはYahoo!検索大賞の声優部門で1位を獲得しました。

ドラート声優・大鈴功起経歴・年齢・プロフィール

ドラート声優・大鈴功起さんはどんな声優さんなのでしょうか?

大鈴功起さんは、10月5日生まれ、平成12年生まれの東京都出身の男性声優で、現在はヴィムスに所属しています。彼は、日本ナレーション演技研究所を卒業し、その後声優としてのキャリアをスタートしました。

彼の代表作として挙げられるのは、2022年に放送されたテレビアニメ『アオアシ』です。この作品で彼は主人公、青井葦人役を担当し、これが彼の声優としての初主演となりました。その演技は視聴者から高く評価され、彼の名は一気に知られることとなりました。

大鈴さんの趣味や特技は多岐にわたり、落語やゲームを楽しむ一方で、スポーツとしてバスケットボールも得意としています。彼の多彩な才能や趣味は、彼の声優としてのパフォーマンスにも影響を与えていると言えるでしょう。

声優業界内でも、大鈴さんは伊瀬結陸さんと同じ事務所に所属しており、同期としての絆も深いです。彼らの関係性や共演は、ファンからも注目されています。

-フリーレン声優

Copyright© 声優EXPRESS , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.