声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

音楽ユニット・アーティスト

Kep1er(ケプラー)怪我?チェヒョンさんが椅子に座っていた真相と理由

更新日:

Kep1er(ケプラー)のメンバーが怪我した?といった噂がネットでは流れています。

Kep1erのファンからは一体誰が怪我したのか?チェヒョンの怪我というのは本当か?など様々な憶測がながれているようです。

果たして、Kep1er(ケプラー)の怪我の噂について解説致します。

Kep1er(ケプラー)メンバーの怪我の真相

Kep1er(ケプラー)のメンバーの怪我したのは、キム・チェヒョンです。

公式サイトによれば、キム・チェヒョンさんがスケジュール中に足首を負傷し、痛みと腫れがでてきたとKep1erの公式ファンコミュニティを通じ所属事務所が発表しました。
(2023年4月12日16時14分、所属事務所WAKEONEとSWINGエンターテインメント)

Kep1er(ケプラー)のメンバーのキム・チェヒョンさんが怪我したのは真実のようです。

心配ですよね。

Kep1er(ケプラー)で怪我したキム・チェヒョンさんとは?

キム・チェヒョンさんは、韓国出身の輝かしいアイドルで、女性アイドルグループ「Kep1er」のメンバーです。彼女は2002年4月26日に韓国のプサン広域市蓮堤区で生まれました。中学2年生のときに、夢を追求するために中学を中退し、SMエンタテインメントの練習生として6年間の厳しい訓練を経験しました。この期間中、彼女はaespaのデビューメンバー候補となりましたが、最終的にはデビューの機会を逃しました。

その後、2021年には日本、韓国、中国の99名の練習生が参加するオーディション番組「Girls Planet 999」に出演し、彼女のビジュアルが初めて公開されました。この番組での彼女の素晴らしいパフォーマンスは多くの人々の心を掴み、最終的に最終順位1位でデビューが決定しました。そして2022年1月3日、ミニアルバム「FIRST IMPACT」でKep1erとして華々しくデビューを飾りました。その後、2022年1月25日には、SBS MTVの音楽番組「THE SHOW」の新MCに就任し、その才能をさらに広げています。

Kep1er(ケプラー)チェヒョン怪我具合との経緯

Kep1er(ケプラー)のメンバーのキム・チェヒョンが怪我したのは、足首を負傷し、痛みと腫れがでたとのことです。

直ちに病院に移動し、医師の診断によれば、しばらくの間、ギプスを着用し、松葉杖を使用する必要があるとのことです。

あまり大きな怪我でなかったのは不幸中の幸いなのかもしれません。

Kep1er(ケプラー)のメンバーのキム・チェヒョンが何故怪我したのか?気になる所ですが、怪我の原因については詳細は発表されていません。

公式サイトからは発表があったのは、怪我したのはスケジュール調整中とのことです。

スケジュール調整中といったもいろいろ想像できますが、足首の負傷と痛みだけというのであれば、移動中か何かの怪我なのかもしれません。

Kep1er(ケプラー)チェヒョンが椅子に座っていた理由

ケプラーのメンバー、キム・チェヒョンさんがベストアーティスト2023で椅子に座っていた理由は、足首の負傷が原因です。2023年4月頃、スケジュール中に足首を負傷し、公式ファンコミュニティサイトでそのことが発表されました。当初はギプス着用と松葉杖を使用するほどの重傷で、活動に大きな影響がありました。歌う、踊るといったパフォーマンスには足首が重要で、普段の生活には問題がなくても、パフォーマンス時には厳しい状況が考えられます。また、スケジュールが続いたり、移動や気候の関係で足の痛みが再発することもあります。そのため、音楽番組では椅子に座っての出演が調整され、今後のスケジュールも流動的になる可能性があるとされています。11月28日には、東京ドームでの「2023 MAMA AWARDS」にも登壇しており、その時の疲労も影響しているかもしれません。彼女の健康を第一に考え、無理をしないで休める時には休んでほしいと願っています。

Kep1er(ケプラー)チェヒョン怪我後の対応

キム・チェヒョンさんの怪我後の所属事務所の対応について、事務所は次のようにコメントしました。キム・チェヒョンはニューアルバムの活動への熱意を持っており、グループに支障をきたすことを懸念しています。また、ステージに立ちたいという彼女の意思を尊重し、回復に向けて最善の努力をしています。

医師の診断を踏まえ、メンバーたちと熟考の末、急いでステージに立つことが追加の負傷のリスクを伴う可能性があるため、予定されている音楽番組では椅子に座ってステージを行うことに決定しました。

最後に、今後のスケジュールについてはキム・チェヒョンの回復状況に応じて柔軟に調整されることをファンに理解してもらいたいと強調しました。キム・チェヒョンの健康と安全を最優先に考え、適切な対応をとる姿勢を示しています。

Kep1er(ケプラー)チェヒョン怪我とファンとの関係

キム・チェヒョンさんの怪我に対して、Kep1erのファンからは大きな心配と支援のメッセージがSNS上で相次いでいます。彼女の健康と回復を願うファンの声が多く、その中から彼女との強い絆と繋がりが感じられます。このような状況は、アイドルとファンの間の関係が、単なるエンターテインメントだけでなく、お互いに支え合うコミュニティのような存在であることを示しています。

キム・チェヒョンの怪我はKep1erにとって大きな試練ですが、所属事務所は彼女の健康を最優先に考え、慎重な対応を取っています。予定されていたビデオ通話ファンサイン会の延期や、音楽番組での椅子に座ってのステージ進行など、チェヒョンの状態に合わせた調整が行われています。この事故は、アイドルとしての活動だけでなく、彼女の個人的な健康にも大きな影響を与える可能性があるため、事務所の配慮は非常に重要です。

Kep1erのファンは、この困難な時期においてもキム・チェヒョンへの愛とサポートを示し、彼女が健康を取り戻し、一緒に輝かしい未来を歩んでいけることを願っています。

-音楽ユニット・アーティスト

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.