声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

声優

ハイキュー!!・日向翔陽声優は誰?村瀬歩代表作を紹介!

更新日:

「ハイキュー!!」は、高校バレーボールを題材にした青春漫画で、主人公の日向翔陽が小さな巨人に憧れて烏野高校バレー部に入部します。仲間たちとともに全国大会を目指し、強豪校と戦いながら成長していく感動的な物語です。コミックス累計発行部数は5500万部を超え、数々のファンを魅了しています。日向翔陽声優は一体だれなのでしょか?気になりますよね。ここでは、日向翔陽声優情報をお届けします。

ハイキュー

『ハイキュー!!』は、宮城県を舞台にした青春、男子高校バレーボール漫画であり、バレーボールの和名「排球(はいきゅう)」からタイトルがつけられています。物語は、小柄な少年・日向翔陽が偶然見た春高バレーのテレビ中継で「小さな巨人」と呼ばれる烏野高校のエースに魅せられ、バレーボールを始めるところから始まります。低身長という身体的不利を補って類稀なる運動神経、バネ、そしてバレーへの情熱を持ち合わせていた日向ですが、中学校のバレー部には指導者も部員もおらず、上達の機会に恵まれませんでした。しかし、烏野高校排球部に入部し、天才セッター・影山飛雄を擁する強豪・北川第一中に惨敗した過去を持つ日向は、影山にリベンジするべく、仲間たちと共に全国大会を目指すことを決意します。日向と影山は、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に成長し、全国大会を目指す様子が描かれています。物語は、第1期から第4期まで展開され、2020年10月3日から12月19日にかけて第4期第2クールが放送されました。

ハイキュー・日向翔陽

主人公の日向翔陽は、単純で明朗素直で一生懸命な性格をしています。負けず嫌いであり、ライバル的存在である影山とよく張り合います。小学5年生の時に偶然観た烏野高校のエース「小さな巨人」を目標にバレーボールを始めました。

日向は作中最小スパイカーでありながら、常人離れしたスピード、体のバネ、スタミナ、動体視力、闘争心を有しています。セッターの影山の精密なトスと自分の身体能力を生かしたコンビプレーで、マイナステンポの速攻「変人速攻」を最大の武器としています。速攻以外にも、フェイントや高いジャンプから繰り出すオープン攻撃など、攻撃の多彩さも持ち合わせており、相手守備を見極めた上でのコースの打ち分けも行います。守備ではレシーブの読みも的確になりつつあります。

日向の性格は素直かつ一生懸命で、努力を惜しまないと同時に、負けず嫌いが過ぎることもしばしばあり、同じく極度の負けず嫌いである影山を意識し、常に何かを競い合っています。入部初日には、影山とのいがみ合いから「教頭のカツラ飛ばし事件」を起こし、彼とともに体育館を出入禁止になりました。

日向のコミュニケーション能力は極めて高く、空回りすることもしばしばですが、様々なタイプの相手とすぐさま打解けることができます。

ハイキュー・日向翔陽声優は一体誰?

ハイキューに登場する日向翔陽が声優が誰なのか?ハイキュー公式サイトにて日向翔陽の声優を詳しく調査しました。

ハイキューに登場する日向翔陽声優は村瀬歩さんが担当していました。日向翔陽さんといえば数々の人気キャラを演じている人気声優さんですよね。

-声優

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.