声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

キャストティングボード2024

映画

ハンテッド 狩られる夜あらすじネタバレ!キャスト相関図・原作・口コミ評判評価・いつからいつまで

投稿日:

映画『ハンテッド 狩られる夜』は、2024年2月23日に劇場公開されることが決定して以来、その独特な設定と緊迫感あふれるストーリーで多くの映画ファンの注目を集めています。アレクサンドル・アジャの製作とフランク・カルフンの監督によるこの作品は、スリルとサスペンスが交錯するサバイバルスリラーの傑作として期待されています。私も含め、多くの人がこの映画のあらすじやネタバレに深い関心を抱いています。この記事では、映画を深く楽しむために、『ハンテッド 狩られる夜』の詳細なあらすじ、見どころ、キャスト情報などを紹介していきます。

『ハンテッド 狩られる夜』作品概要

原題: Night of the Hunted
製作年: 2023年
上映時間: 95分
レイティング: PG12
製作国: アメリカ・フランス合作
配給: トランスフォーマー
劇場公開日: 2024年2月23日
監督: フランク・カルフン
製作: アレクサンドル・アジャ、アリックス・テイラー 他
脚本: フランク・カルフン
撮影: スティーブン・ペティットビーユ
衣装: リネット・メイヤー
編集: ステファヌ・ローシュ
『ハンテッド 狩られる夜』は、スペイン映画『シャドウ・スナイパー』を原案に、アレクサンドル・アジャの製作の下、『マニアック』のフランク・カルフンが監督を務めたサバイバルスリラーです。人里離れたガソリンスタンドで始まる残虐なスナイパーによる追跡は、観客に息つく暇を与えません。カミーユ・ロウの主演で、緊張感あふれる展開が期待されています。

関連作品としては、『ハイテンション』や『ヒルズ・ハブ・アイズ』が挙げられますが、『ハンテッド 狩られる夜』はこれらの作品に匹敵、あるいはそれを超える緊迫感とスリルを提供することでしょう。

『ハンテッド 狩られる夜』あらすじ

製薬会社フィンザーでSNSマーケティングを担当するアリスは、不倫相手である同僚との密会後、深夜に夫のもとへ家路を急ぎます。その途中、人里離れたガソリンスタンドに立ち寄りますが、そこで突如、謎のスナイパーによる襲撃を受けます。スマートフォンを撃ち壊され、外界との連絡手段を失ったアリスは、目的もわからないスナイパーからの逃走を余儀なくされます。この恐怖の一夜を生き延びるため、アリスは知恵と勇気を振り絞ります。

『ハンテッド 狩られる夜』要点・見どころ

絶え間ない緊張感とサスペンス
主人公アリスの生存戦略と心理描写
予測不可能な展開と驚愕のクライマックス
高い技術で描かれる迫力のアクションシーン
リアリティあふれる撮影技術と演出
原作・脚本

『ハンテッド 狩られる夜』原作・脚本

本作の脚本は、監督でもあるフランク・カルフンが手掛けています。原案は2015年のスペイン映画『シャドウ・スナイパー』で、その独特なストーリーと緊迫感を受け継ぎつつ、新たな解釈と深みを加えています。フランク・カルフンはこれまでにも、心理を巧みに操るサスペンス作品で高い評価を受けており、本作でもその才能が存分に発揮されています。

『ハンテッド 狩られる夜』監督

フランク・カルフンは、『マニアック』で知られる映画監督で、サスペンスやスリラージャンルにおいて独自の視点と演出技術で評価されています。『ハンテッド 狩られる夜』では、彼の得意とする緊迫したシーンの構築と、人物の心理描写を駆使し、観客を恐怖のどん底へと誘います。

『ハンテッド 狩られる夜』登場人物・キャスト・相関図

アリス

製薬会社でSNSマーケティングを担当する主人公。夜のガソリンスタンドで恐怖の体験をする。

不倫相手

アリスの同僚。物語の序盤で命を落とす。

『ハンテッド 狩られる夜』撮影期間・ロケ地

本作の撮影は、アメリカとフランスの人里離れた場所で行われました。特に、ガソリンスタンドのシーンは、孤立感と閉塞感を演出するために選ばれたロケ地で、作品の雰囲気を大きく左右する重要な要素となっています。

『ハンテッド 狩られる夜』感想・評価・口コミ

『ハンテッド 狩られる夜』は、サバイバルスリラーとしての緊迫感、心理戦、そして予測不能な展開が見事に融合した作品です。主人公アリスの絶望と闘志が、観る者の心を強く打ち、最後まで目が離せない作品となっています。

『ハンテッド 狩られる夜』まとめ

『ハンテッド 狩られる夜』は、アレクサンドル・アジャ製作、フランク・カルフン監督によるサバイバルスリラーの傑作です。孤立したガソリンスタンドを舞台にした残酷なスナイパーとの死闘は、観る者に強烈な印象を残します。緻密な心理描写と予測不能なストーリー展開が魅力の本作は、スリラージャンルのファンならずとも必見です。

-映画

Copyright© キャストティングボード2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.