声優・VTUBER・アイドル・アーティストの最新情報をお届け

声優EXPRESS

鬼滅の刃声優

鬼滅の刃・半天狗分裂体・可楽(からく)声優は誰?石川界人代表作を紹介!

投稿日:

吾峠呼世晴氏による漫画『鬼滅の刃』は、大正時代の日本を舞台に、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、妹の禰豆子を人間に戻すために「鬼殺隊」に加わり、鬼の始祖・鬼舞辻無惨と対峙するストーリーです。2019年にはufotable制作でテレビアニメ化され、第一期『竈門炭治郎 立志編』が放送されました。そして2020年には、物語の中盤を描く劇場版アニメーション『無限列車編』が公開され、日本国内での興行収入が404.3億円に達し、歴代興行収入第1位となりました。半天狗分裂体・可楽(からく)声優は一体だれなのでしょか?気になりますよね。ここでは、半天狗分裂体・可楽(からく)声優情報をお届けします。

鬼滅の刃

『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』は、吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の98話から129話までの物語です。この物語では、鬼と鬼殺隊の激しい戦いが描かれています。炭治郎と彼の仲間たちは、強力な鬼「上弦陸」と戦い、辛くも勝利を収めますが、刀を損傷してしまいます。次の戦いに備え、炭治郎は刀鍛冶の里に向かい、新しい刀を手に入れることになります。

炭治郎が頼りにしていた鋼鉄塚蛍の刀鍛冶に会えず、温泉で療養する間、彼を待つことになります。刀鍛冶の里には、炭治郎と同期の不死川玄弥、鬼殺隊の最高位の剣士である時透無一郎、甘露寺蜜璃といった強力な者たちが集まっています。彼らと交流することで、炭治郎は彼らのことを知ることができます。

しかし、上弦の鬼が敗れたことに激怒した鬼の頭領・鬼舞辻無惨は、鬼殺隊に対する大々的な攻撃を計画します。最初の攻撃は、半天狗と玉壺の2人の上弦の鬼による刀鍛冶の里への襲撃です。これを受け、炭治郎と彼の仲間たちは、里を守るために戦います。

『刀鍛冶の里編』は、『竈門炭治郎 立志編』、『無限列車編』、『遊郭編』に続く物語の続編であり、2023年4月にアニメ化され、テレビ放送されました。この物語は、炭治郎と彼の仲間たちが鬼と戦う様子を描いており、ファンにとっては必見の作品です。

鬼滅の刃・半天狗分裂体・可楽(からく)

積怒(せきど)は、鬼殺隊と対峙する半天狗の分身体の一人であり、老人の半天狗が身に着けていた着流しを引き継いでいる。

彼は常に冷静かつ沈着な言動でありながら、「腹立たしい」といった感情を内に秘め、神経質に怒っている。しかし、他の分身達が油断しているときには本体を守ることを優先し、厳格に統率する司令塔としての役割を担う。そのため、慢心によって判断を曇らせることもなく、炭治郎の存在が脅威と判断されると、率先して殺害を試みる用心深さもある。

彼の戦闘スタイルは、前線からやや離れた位置から指揮を執りつつ、手にした錫杖で鳴らし、強烈な雷撃を放つことが得意である。雷撃の殺傷力自体は低いものの、雷は広範囲に渡って放出されるため、回避や防御が困難であり、直撃するとほぼ確実に体が痺れて動きを妨害される。また、この錫杖から発せられる雷撃は積怒自身の細胞には無効であり、本体と分身体が同じ細胞を持つため、味方を巻き込む恐れがない。

鬼滅の刃・半天狗分裂体・可楽(からく)声優は一体誰?

鬼滅の刃に登場する半天狗分裂体・可楽(からく)が声優が誰なのか?鬼滅の刃公式サイトにて半天狗分裂体・可楽(からく)の声優を詳しく調査しました。

鬼滅の刃に登場する半天狗分裂体・可楽(からく)声優は石川界人さんが担当していました。半天狗分裂体・可楽(からく)さんといえば数々の人気キャラを演じている人気声優さんですよね。

-鬼滅の刃声優

Copyright© 声優EXPRESS , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.