藤田咲初音ミク後悔しているのは真実?本音は?

藤田咲さんは実力派の声優さんと言われていますよね。

進撃の巨人のユミル役や、ガンダムビルドファイターズトライのキジマ・シア役などが藤田咲さんの務めた声優キャラとして有名ですが、一番は初音ミクではないでしょうか?

初音ミクは、バーチャルアイドルであり、実在はしませんが、藤田咲さんが声優を務めたというのは有名な事実です。

そんな初音ミク声優を務めた藤田咲さんですが、ネット上では、藤田咲初音ミク後悔というキーワードが出てくるようです。

一体何の事をしめしているのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

ここでは、藤田咲初音ミク後悔について解説致します。

藤田咲初音ミク後悔?

何故、藤田咲初音ミク後悔というキーワードがでてくるのでしょうか?それは、初音ミクを藤田咲が演じた時のギャラに寄与しています。

初音ミクが当時はこんなにヒットするとは思っていない時代、声をつとめたのが、藤田咲さんですが、ギャラが数万円程度だったとのこと。

もし、売り上げの%で売れているのならもっと収入が増えたのでは?その意味で藤田咲初音ミク後悔ということばがでてきたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました