最新アニメ・ゲーム・映画の声優が好きになるサイト

声優VOICE

アニメキャラ

伍丸弐號(ふようへん)声優は神谷浩史さん?銀魂に出演の真相は

更新日:

SF時代劇コメディー「銀魂」は、独特のテンポと台詞回しで満載の下ネタやパロディを絶妙に展開し、シリアス長編でもジャンプの看板バトル漫画です。その中に混じって主人公・坂田銀時の過去やそれにまつわるストーリーが進められるものがたりです。 『銀魂』の伍丸弐號(ふようへん)は、からくり発明家が作ったアンドロイド。超高性能で、無限に再生可能なキャラですが、声優は一体だれがになっているのでしょうか?伍丸弐號(ふようへん)の声優事情を解説致します。

伍丸弐號(ふようへん)登場の銀塊とは?

『銀魂』は、並行世界の黒船来航から20年後を舞台にしたSF時代劇コメディ漫画である。異星人「天人(あまんと)」の来航により日本は開国を余儀なくされ、急速に流入した異星の科学文明と江戸の風情が混在する独特な文化が生まれた。主人公の坂田銀時は万事屋という探偵事務所を営み、様々な依頼に挑戦する。銀時たちは時にコミカルなギャグシーンを繰り広げ、時にシリアスな物語を展開する。万事屋の面々が巻き込まれた事件や因縁、過去の秘密が明らかになるストーリーもあり、銀時たちはそれらに立ち向かいながら成長していく。

伍丸弐號(ふようへん)とは?

伍丸弐號は、『銀魂』の中でも注目すべきからくりロボットです。

伍丸弐號は、芙蓉篇に登場し、発明家の林流山によって作られたアンドロイドであり、外見は、金髪翠眼の青年風で、一見すると執事を思わせるが、実は1ミクロン以下の大きさしかないチップを持つ超高性能からくりである。

伍丸弐號の特徴は、体内のチップが破壊されない限り、無限に再生できるという点でです。伍丸弐號の制作者である流山のデータには、愛娘の芙蓉を失った寂しさがあり、その感情が暴走し、流山は自分が生前に発明した家政婦からくりを大量増産。からくりを支配する世界を作ろうと江戸の町の中枢であるターミナルを占拠した人物です

伍丸弐號(ふようへん)声優は?

伍丸弐號声優は一体だれなのでしょうか?伍丸弐號声優は神谷浩史さんがになっています。声優の神谷浩史さんは、アニメやゲームなどの数多くの作品で幅広いキャラクターを演じており、その演技の幅広さが彼の魅力の一つとなっています。優しく包み込んでくれるような声や、冷徹な雰囲気を醸し出す声など幅広い演技力を持ち、全ての経験を活かす役者魂を持っています。また、アニメ好きならどこかでその声を耳にしているのではないでしょうか。『ONE PIECE』や『進撃の巨人』などで人気のキャラクターを多数演じており、ファンからは圧倒的な人気を誇っています。さらに、細かな気遣いをしっかりされ、仲の良い声優の1人である小野大輔さんとラジオ番組での共演も人気が高いです。神谷さんは、声優アワードで主演男優賞をはじめ、最多得票賞受賞など多数の受賞歴があり、その人気の高さを証明しています。

<進撃の巨人>リヴァイ<ONE PIECE>トラファルガー・ロー<ハイキュー>武田一鉄<ブルーロック>絵心甚八

 

 

 

-アニメキャラ

Copyright© 声優VOICE , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.